ハロー!プロジェクトメンバーが“ハロプロメンバーの中から、〇〇さんと2人きりで××したい”という一問のアンケートに回答。そのアンケート結果を基にしたロケを実現するバラエティーハロプロ ONE×ONE(ワンバイワン)」(全10回予定)がGYAO!で無料配信中。

【写真を見る】顔はめパネルで遊ぶ竹内と宮本

牧野真莉愛高木紗友希の初回に続く第2回(11月26日[火]更新)は、Juice=Juice宮本佳林が大好きなアンジュルム竹内朱莉お台場デートへ。収録後のインタビューでは、竹内が本命とにおわせていた宮本から「私、気が多いんで(笑)」と衝撃コメントも。

■ 宮本のおちゃめな姿に「個人的にちょっとキュンときました」(竹内)

――宮本さんが竹内さんを相手に選んだ理由を教えてください

宮本佳林「昔からタケちゃん(竹内朱莉)のことはステージでも普段の生活でも、かわいい!かっこいい!魅力的!と思っていたんです。でも、それがあったからかは分からないんですけど、なかなか2人でどこかへ行ったりすることがなかったので、今回の撮影をきっかけにデートしてみたいなって」

――実際に2人で出掛けてみていかがでしたか?

竹内朱莉「すごく楽しかったです! 私がゲームセンターとか好きだったので、佳林がそういうところへ連れて行ってくれたりしたんですよ。(今回の撮影に関して)私は本当に何も聞かされていなかったので、誰とロケをするか、どんな内容なのかも知らなかった。でも、本当に素直に一日を楽しんで終えられましたね。私が逆に佳林をエスコートするなら遊園地とかかな。やっぱり遊んでいたりするのが楽しいので、ジェットコースターとか乗りたい。怖いのに乗りたい!」

宮本「私、怖いの全然大丈夫ですよ!」

――竹内さん的に、宮本さんは彼氏としてアリでしたか? ナシでしたか?

竹内「彼氏として見たことなかったですね(笑)。でも、佳林が得意だからとか言って射的へ行ったんですけど、私はいっぱい景品を取ったのに、佳林は0個だったんですよ!」 

宮本「(笑)

竹内「そういうちょっとおちゃめな部分とかは、個人的にちょっとキュンときました。得意って言っているのに、できないところがすごい好き。いいですよね、こういう人がいたら(笑)

宮本「やば〜い(笑)。最高じゃないですか!」

竹内「あははは(笑)

――宮本さんは以前のインタビューで、誰かと過ごすのが苦手だから1人がいいと話してましたが、竹内さんは大丈夫なのでしょうか?

宮本「いや、なんですかね。でも、とりあえず四六時中ずっと一緒にいたら、気にし過ぎちゃってダメなところはあると思います。誰でも。でも、こうやってどっかに遊びへ行ったりするのは楽しい! 楽しいんですけど最初はとっても緊張しました。どうしよう、どうしたらいいか分からないみたいな(笑)

――宮本さんは所属されているJuice=Juiceでは、リーダー金澤朋子さんのことを好きと公言していますが、竹内さんと金澤さんのどっちが本命なんですか?

竹内「あはははは(手をたたいて爆笑)」

宮本「私、気が多いんです。好きな人はいっぱいいますよ!」

竹内「気って!(笑)

宮本「申し訳ないんですけど、タケ“も”好き。でも、タケが一番長い。好き歴は長い!」

竹内「そうだね。歴は長いよね(笑)

宮本「でも、(金澤)朋子も好きだし、森戸知沙希ちゃん(モーニング娘。’19)も大好き。え、いっぱいいる! BEYOOOOONDSの平井美葉ちゃんもほのちゃん(小林萌花)も好き。まだいる多分。出したらきりがない!」

竹内「めちゃくちゃいるやん…。まぁ、でも好き歴が長いでNo.1を取ってたんでよかったです(笑)

宮本「でも、そうやって嫉妬させる系の人かもしれないですね私! 本当は誰々ちゃんが一番だよ♪みたいな(笑)

ここまでのおちゃらけた(!?)やりとりとは打って変わり、観覧車では2人きりで真面目な話をしたとか。ハロプロを引っ張る立場である2人は、いったいどんな話を?

竹内「ハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)に加入したときの話とかをしましたね。あとは私がスマイレージ(現・アンジュルム)としてやっていたライブで佳林がバックダンサーを務めたときの話とかかな。今まで話さなかったようなことを初めて話しました」

宮本「10年くらいの付き合いになりますけど、印象は相変わらずですけどね(笑)

竹内「変わらないね(笑)。でも真面目な話とかをする機会がなかったので、それはなんか『あのときこう思っていたんだ』とか感じました。あとは、単純に私たち大人になったんだなって」

宮本「うん。思いましたね」

――ハロー!プロジェクトを引っ張る立場の2人なので、今後はそういった真面目な話をするシーンも増えるのでは?

宮本「でも、しようと思って話を始めると止まらないみたいな感じ」

竹内「そう! そういう仕事的な話をすると、きっと何時間でも喋っていられると思うよね」

――最後に、お互いのファンに向けて、竹内さんと宮本さんそれぞれの撮影時の萌えポイントを教えてください!

宮本「私はかわいいタケちゃんが大好きなんですけど、カッコいいタケちゃんも大好き! カッコいいタケちゃんが好きなのは女性ファンの方は共感してくれると思うんです。カッコいいんだけど、カッコいいだけじゃないんだよ! これは分かる人にしか分からないんですけど、そのタケちゃんを射的で見られます!」

竹内「(笑)

宮本「カッコいいです。取りまくるから! で、射的に誘った私が全然取れない(笑)。本当にそういうところもだし、タケちゃんのさりげなく優しいところとかいっぱい出ていると思うので、そういうところを見て『タケちゃんかわいい~』ってなってください!」

竹内「全体的に行きたいところだったり、内容とかプランを考えてくれていたんです。ずっとリードしてくれていたので、佳林の頼もしい面は注目ですね。ですけど、射的で一個も取れないっていうおちゃめな部分も観られるので、いい感じになっていると思います!」(ザテレビジョン・取材・文=宮澤祐介)

竹内朱莉(右)と宮本佳林がお台場デートへ