女優の観月ありさ(42歳)が、年末放送の4夜連続ドラマ「アロハ・ソムリエ」(フジテレビ)に主演を務めることが決定した、観月の連ドラ主演は、28年連続32度目。

本作は、ビアソムリエで「辛党」の吉沢響子(観月ありさ)と、ミーハーな母で「甘党」の清美(浅田美代子)が巡る“ちょっと通なハワイと王道ハワイ”を舞台にした飯テロドラマ。宍戸美和公、結婚後初ドラマ出演となる新川優愛Leadの古屋敬多らが共演する。

フジテレビが運営する動画配信サービスFODプレミアム」では、1話放送直後から全4話の一挙配信も決定。最終話放送後にはスピンオフも公開し、地上波放送と変わらぬ美しいハワイの映像とともに、放送では映しきれなかったエピソードの全編が楽しめる。

観月は「今回、『アロハ・ソムリエ』というドラマやらせていただくことになりました。このドラマは、南国ハワイの地でおひとり様な“飯テロドラマ”をお送りします。私の演じるビールソムリエの吉沢響子が巡るちょっと通なハワイの楽しみ方と、浅田美代子さん演じる響子の母・清美の巡るTHEハワイの観光スポットと、両方楽しめる一味も二味もおいしいドラマとなっております。また親孝行や家族に寄り添いたくなるような側面をもった内容にもなっておりますので、ぜひご家族や大切な人と一緒に見ていただきたいです」とコメント

プロデューサーは「ハワイの美しさと美味しい食事・王道のハワイ観光…全てを凝縮したドラマです。ハワイの太陽のように眩しい観月ありささんにご出演いただき、極上の飯テロドラマに仕上がりました。しかし、ただの飯テロドラマではありません。響子が出会う人々のそれぞれの人生を垣間見、視聴者の皆さんがハワイで人生を生きる登場人物達と共に、ホロッとしたり、時には笑ったりしながら、大切な人を思い出していただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。


観月ありさ主演 連続ドラマ歴代32作品

1992年10月期「放課後」(フジテレビ系
1993年07月期「じゃじゃ馬ならし」(フジテレビ系
1994年01月期「いつも心に太陽を」(TBS系
1995年01月期「ヘルプ!」(フジテレビ系
1996年07月期「ナースのお仕事」(フジテレビ系
1997年04月期「いちばん大切なひと」(TBS系
1997年10月期「ナースのお仕事2」(フジテレビ系
1998年07月期「ボーイハント」(フジテレビ系
1999年01月期「天使のお仕事」(フジテレビ系
2000年04月期「ナースのお仕事3」(フジテレビ系
2001年04月期「私を旅館に連れてって」(フジテレビ系
2002年07月期「ナースのお仕事4」(フジテレビ系
2003年04月期「ダイヤモンドガール」(フジテレビ系
2003年10月期「あした天気になあれ。」(日本テレビ系
2004年07月期「君が想い出になる前に」(フジテレビ系
2005年10月期「鬼嫁日記」(フジテレビ系
2006年07月期「CAとお呼びっ!」(日本テレビ系
2007年04月期「鬼嫁日記 いい湯だな」(フジテレビ系
2008年01月期「斉藤さん」(日本テレビ系
2008年10月期「OLにっぽん」(日本テレビ系
2009年10月期「おひとりさま」(TBS系
2010年07月期「天使のわけまえ」(NHK総合
2011年07月期「華和家の四姉妹」(TBS系
2012年04月期「Answer警視庁検証捜査官」(テレビ朝日系
2013年04月期「ご縁ハンター」(NHK総合
2013年07月期「斉藤さん2」(日本テレビ系
2014年01月期「夜のせんせい」(TBS系
2015年01月期「出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜」(テレビ朝日系
2016年9〜10月「隠れ菊」(NHKプレミアム
2017年04月期「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(フジテレビ系
2018年07月期「捜査会議はリビングで!」(NHK BSプレミアム
2019年12月4夜連続「アロハ・ソムリエ」(フジテレビ