鹿児島県いちき串木野市(市長:田畑 誠一)と株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:高橋 宏輔)は、「空恋プロジェクト」における包括的連携協定に基づいた連携事業を開始いたします。(空恋プロジェクト2018年9月から約1年間実施。機体名:「うんまか!つけあげいちき串木野号」。2019年9月13日に包括連携協定を締結)
本協定に基づき、2019年12月1日(日)から鹿児島県いちき串木野市に本社を置く酒造メーカー浜田酒造株式会社(本社:鹿児島県いちき串木野市 代表取締役社長:浜田 雄一郎)が製造・販売する『ジャパニーズクラフトジン 樹々(JUJUスパークリング』をソラシドエアの機内で限定販売します。

<商品紹介の様子>
(左)いちき串木野市 田畑市長
(右)ソラシドエア鹿児島支店 黒木支店長
<商品イメージ

【商品概要】
・商品名:『ジャパニーズクラフトジン樹々(JUJUスパークリング
・価格:500円(税込)おつまみ付き

ジャパニーズクラフトジン 樹々(JUJUスパークリング』は、浜田酒造が長年の焼酎造りを生かし、本格米焼酎をベースに国産柚子など7種のボタニカルを用いたこだわりの国産ジン「ジャパニーズクラフトジン 樹々(JUJU)」を、近年人気のあるソーダ割りにし、すっきりと爽やかな飲み口に仕上げたスパークリング飲料です。女性のお客様や海外のお客様にも気軽に愉しんでいただけます。

今回、ソラシドエアの機内で初めて鹿児島県のご当地アルコールの販売となります。鹿児島本格焼酎の魅力を県外に発信していく一助となるとともに、ソラシドエアの就航路線ネットワークを活用し、更なる鹿児島県いちき串木野市のPRとなることを期待しています。
今後も鹿児島県いちき串木野市とソラシドエアは、包括的連携協定に基づき、双方が主催する観光や地域産業、地域文化の振興、地域発展を目的としたイベントへの参画や情報発信など相互連携に積極的に取り組んでまいります。

鹿児島県いちき串木野市について
鹿児島県の西側、東シナ海に面した自然豊かなまち。8蔵ある「焼酎」をはじめ、発祥の地と言われる「さつまあげ(つけあげ)」など、海の幸、山の幸に恵まれた、食のまちです。
鹿児島県いちき串木野市HP:http://www.city.ichikikushikino.lg.jp/
ソラシドエアについて
ソラシドエアは、本社を宮崎県宮崎市に構え「九州・沖縄の翼」として、羽田・沖縄と九州を結ぶ路線を展開しています。全機ボーイング737-800型機に揃え(14機保有)、毎日11 路線74 便を運航しています。当社は、機体を活用した地域振興プロジェクト「空恋プロジェクト」に取り組んでいます。機体に九州・沖縄の地名を表示し、その地域のPRに活用していただきます。1機体1自治体を基本に、1年間機体側面に地名を表示すると共に、機内では各自治体独自の方法でPRしていただきます。
ソラシドエアHP:www.solaseedair.jp
・空恋プロジェクトwww.solaseedair.jp/campaign/sorakoi/

配信元企業:株式会社ソラシドエア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ