株式会社DDホールディングスの連結子会社である株式会社ゴールデンマジック (本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 勇太)は『BISTRO Ushibenkei 恵比寿店』を業態変更し、『博多かわ串・高知餃子 酔場フタマタ 恵比寿店』として2019年11月30日(土)にリニューアルオープンいたしますので下記の通りお知らせいたします。


ゴールデンマジックからの新規出店『酔場フタマタ』◆

二つの地域、二つの食材をキラーコンテンツとした【ハイブリッド酒場】「酒場フタマタ」は2019年8月以降、新橋、小岩、浜松町に3店舗連続オープンしたばかりの今最も勢いのあるブランドです。
キラーコンテンツである「博多かわ串」・「高知餃子」はそのままに、メニューを新たに厳選し、お一人様でも、気軽に酔える、ほろ酔いになれる場所を酔場(すいば)と命名。「ちょい呑み」「バル」使いのニーズを開拓し、「酒場フタマタ」の小箱モデルとして恵比寿から展開いたします。

料理は名物の博多かわ串や高知餃子の他、新鮮な肉刺しやお手軽おつまみ、石焼きひとりもつ鍋等、幅広く取り揃えております。ドリンクメニューは定番のビールハイボール、サワー、カクテルはもちろん、「フタマタ」ならではの焼酎をシャーベット状に凍らせた「シャリ酎」をご用意しております。


◆ふたつの地域を股にかけ愛してしまったふたつの美味しい名物◆

◇博多かわ串 1本 170円/10本 1,650円
表面をカリッと焼き上げ、中はジューシーな旨みが楽しめる当店の「かわ串」は5日間かけて1本1本丁寧に焼き上げます。本場博多では、お一人様10本は当たり前に注文されるほどのソウルフードとして愛されており、こだわりの6回焼きでお持ちいたします。


◇高知餃子 450円
サクッとクリスピーの様な、軽すぎる食感がクセになること間違いなし!愛さずにはいられない「高知餃子」。
ご注文後に薄皮で包み、一つ一つ丁寧に蒸し、黄金色に香ばしく焼き上げる一口サイズの餃子です。
とても軽いので「〆」にも最適。カリッサクッ食感に徹底的にこだわり、包みたて、握りたてでご提供いたします。


◆料理 全37種類◆

「博多のかわ串」・「高知餃子」といったソウルフードや肉刺しの他、他店では味わえないプチ贅沢メニューちょこちょこ楽しめるよう、小さいサイズ・低価格でご準備しております。

馬刺し2色皿 640円

柔らかい赤身ともっちりとした脂身を一緒に食べると、濃厚な味わい。低カロリーで女性にもオススメです。


◇炙り牛タン刺し 880円

表面を芳ばしく炙り、タレと牛タンが隠れるほどに乗せたねぎと一緒にお召し上がりいただきます。とてもジューシでお酒がすすむ一品です。


ワカメもやしの辛ナムル 350
ピリッと旨辛なナムルがヤミツキになること間違いなし!止まらない美味しさです。


◇イクラとトロの贅沢煮卵  490円
トロッと半熟煮卵の上に、いくらのプチプチとした食感とトロの旨味が口の中に広がります。ちょっと贅沢な一品です。

◇サバ塩辛のポテトフライ 390
サバの旨味がギュッと凝縮されたサバ塩辛とホクホクとしたポテトフライの相性が抜群です。お酒のあてにどうぞ。


トリュフ卵焼き 590円
絶品!トリュフの芳香がたまらない、口の中でとろける、ふわとろ贅沢な卵焼きです。


◆ドリンク 全57種類◆

ビールハイボール、焼酎、日本酒ワインカクテルとご用意がございますが、焼酎をシャーベット状に凍らせた「シャリ酎」がオススメです。凍結させた焼酎を氷代わりにいつまでも薄まらない酎ハイをお持ちするので、専用のタンプラーによりしばらくの間マイナス2度のままお楽しみ頂けます。お好みの割り材と一緒にご注文下さい。


※価格は税抜表記です。


◆会社帰りにフラリと寄るも良し!飲み会前のちょい呑みとしても利用できる居心地の良い空間◆

清楚感のある大きな暖簾が特徴的な入口と、白を基調とした内装は「フタマタ」ならではのデザインであり、ハイチェアー・ハイテーブルなのでお一人でも気軽に「ちょい呑み」使いができる店内になっております。テーブルを連結することで最大13名様まで利用可能ですので、0次会や2次会としても利用していただけます。

[空間] 全34席
カウンター席 9席
テーブル席  2名様用×1卓、3名様用×2卓、4名様用×3卓、5名様用×1卓



【会社概要】
◇会社名  :株式会社ゴールデンマジック
◇所在地  :東京都港区芝4-1-23 三田NNビル7階
◇代表者  :代表取締役社長 山本 勇太
◇事業内容 :飲食店の経営
◇店舗数  :東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・兵庫 :計94店舗(2019年10月末日時点)
◇設立   :2009年5月
◇資本金  :1億円
URL   :http://www.golden-magic.com/

配信元企業:株式会社DDホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ