ジェクス株式会社(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役:梶川 裕次郎、以下ジェクス)は、『#性について本気出して考えてみた』を2019 年11 月21 日(木)近畿大学記念会館にて開催しました。コンドームブランド「グラマラスバタフライ」のイメージキャラクターである、ヴィジュアル系エアーバンドゴールデンボンバー」も出演し、近畿大学学生や大阪府医療対策課担当者、近畿大学病院の先生と一緒に性について正しい知識を学んでもらうフォーラムを実施しました。


【性について本気出して考えてみたフォーラム
イベントタイトルに沿って『#性について本気出して考えてみた』は、ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん、喜矢武豊さん、歌広場淳さん、樽美酒研二さんと一緒に大阪府医療対策課の元木氏、近畿大学付属病院の吉田先生や近畿大学学生をゲストに招いて、正しい性の知識を学ぶ学習型フォーラムイベントを実施しました。

大阪府広報担当副知事のもずやんもステージに駆けつけ、フォーラムを盛り上げてくれました。
フォーラム内容は大阪府の性感染症の現状(特に昨年の梅毒の感染報告数は、過去最高の1187 件で2010年の約20 倍)と検査所の紹介、近大教授から性感染症の症状や検査のタイミング、ジェクスからはコンドームの装着時における注意点や選び方を伝え、地域が一体となり性について真剣に学びました。
さらに、イベント前に募集していた「♯性について本気だして考えてみた」のハッシュタグでは性教育を良くするにはどうすべきか?についての意見が多く寄せられており、その意見をピックアップして発表。皆さんの本気を会場で共有しました。
ゴールデンボンバーによるライブパフォーマンス
フォーラム終了後は、来場者に向けてゴールデンボンバーさんのライブを実施して頂きました。
ライブではグラマラスバタフライと梅毒に関連した演出、近畿大学マグロの養殖に関連した演出を実施して頂き、会場を大いに盛り上げて頂きました。
『性について本気出して考えてみた』概要
■日時 : 2019 年11 月21 日(木)16:00
■会場 : 近畿大学 記念会館(大阪府東大阪市新上小阪3-4)
    (近鉄大阪線長瀬駅近鉄奈良線「八戸ノ里駅」から徒歩約20 分)
■出演 : ゴールデンボンバー
ゲスト
  ・近畿大学病院安全管理部感染対策室 吉田 耕一郎 教授
  ・大阪府 健康医療部 保健医療室 医療対策課 元木 瞳 氏
  ・近畿大学 学生 4 名
  ・ジェクス株式会社 井上 貴光
■内容 : 性についてみんなで考えよう/ゴールデンボンバーライブ

イメージキャラクター プロフィール
ゴールデンボンバー
笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティの高い楽曲で注目の究極のヴィジュアル系エアーバンド
シングル女々しくて」は国民的カラオケソングとなっており、同局でNHK紅白歌合戦」へ4 年連続出場。大規模なライブツアーテレビやCM など、活動は多岐にわたる。2019 年4 月1 日に発表された新元号に合わせ、ニューシングル「令和」を制作。
YouTube 急上昇ランキング1 位を獲得するなど、注目を集める。

■ジェクス株式会社
健康生活をサポートする総合医療品メーカーです。
人生におけるステージを大きく5つに分類し、LOVERS(衛生用品)・WOMAN(ヘルス&ビューティ用品)・SENIOR(シニアライフケア用品)・BABY&MOTHER(育児・マタニティ用品)・MEDICAL(医療機関向製品)という事業分野で商品の企画・開発を行っております。

会社概要
設立  :1960 年12 月7 日
資本金 :3 億円
代表  :代表取締役 梶川裕次郎
所在地 :〒540-0012 大阪市中央区谷町2 丁目3 番12 号
事業内容:医薬部外品・医療機器・化粧品・育児用品・生活関連用品等の製造販売
ホームページhttp://www.jex-inc.co.jp/

配信元企業:ジェクス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ