マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古市優子)は、2020年1月28日、29日、大阪・大阪国際会議場で行われる、パブリッシャーブランド広告主が直接対話し、新たなコンテンツの在り方やメディア価値についてディスカッションするイベント「Publisher Summit20 for Executive」(主催:実行委員会、協力:INCLUSIVE、TECHWAVE)に、ad:tech tokyo(以後 アドテック東京)が特別協力します。またそれに伴い、11月28日13:00~13:40、アドテック東京の展示会場である、東京国際フォーラムホールEにて、プレセッションを行うことが決定しました。このセッションへの参加は、26日まで登録無料の「ビジターパス」が必要です。

Publisher Summitは、コンテンツの作り手である雑誌編集者テレビの番組制作担当者とブランド広告主との直接対話の場を設ける形で、2019年1月に第1回を実施し、アドテック東京も特別協力しました。多くの参加者より、「女性誌などの雑誌編集長やTV局の制作担当者と直接話せたことで、メディアタイアップした企画が広がった」など、非常に好評でした。
それを受け、2020年1月に第2回の実施が決定。今回も雑誌・ウェブメディア編集者・編集長やTV局の番組制作担当者が参加予定となっています。「ブランド企業とともに、どのように生活者にとって価値あるコンテンツを作り上げていくのか」について、地域メディアや企業のオウンドメディアの役割、コンテンツをいかに流通させていくのか、メディアのマネタイズとブランド体験、などテーマを分けてディスカッションしていきます。読者・視聴者と日々真摯に向き合っているコンテンツの作り手と話すこことで企画の幅が一段と広がるこのイベントに、前回に続いてアドテック東京が特別協力します。Publisher Summitは現在参加者を受付中。参加についての詳細は公式サイトをご覧ください。
Publisher Summit公式サイトhttps://publisher-summit.com/

  • 「アドテック東京」の展示会場でプレセッションを実施(11/28 13:00~13:40)

11月28日(木)13:00~13:40、 マーケティングカンファレンス「アドテック東京」の展示会場(ホールE)に設けられたstage1にて、Publisher Summitのプレセッションを実施します。このセッションの聴講にはアドテック東京のビジターパスが必要です。
【Publisher Summit 20 for Executive プレセッション概要】
日時:11月28日(木)13:00~13:40
会場:東京国際フォーラム ホールE 展示会場内 Stage1
展示会場マップhttp://adtech-tokyo.com/ja/exhibition/
*聴講には、アドテック東京のビジターパスが必要です(26日までの登録で無料。27日から有料)。

テーマ
改めて問いたいメディアの役割とコンテンツの価値
詳細:http://adtech-tokyo.com/ja/sponsor-presentation/presentation.html?num=day2_1_3
<登壇者>
小和田 みどり ライオン株式会社 コミュニケーションデザイン部 部長
浅見 悦子 主婦の友社 OTONA SALONE編集長 婚活コラムニスト
平山 高敏 キリンホールディングス株式会社 デジタルマーケティング部
原 直志 DataTailor株式会社 取締役

  • 【Publisher Summit 20 for Executive 概要】

日時:2020年1月28日(火)・29日(水)
会場:大阪国際会議場 /大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51
参加人数:約150
*広告主50名(招待制)/パートナーメディア 100名(有料)
主催:Publisher Summit 運営事務局
協力:INCLUSIVE、TECHWAVE
特別協力:アドテック東京
公式サイトhttps://publisher-summit.com/

  • アドテック東京について

アドテックは世界の主要都市で開催されるマーケティング・カンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダーメディアなど、各ジャンルのマーケターが集まります。アドテック東京は、2019年で11回目。アジアで最大規模の国際マーケティングカンファレンスに成長しました。昨年はカンファレンス来場者と海外来場者が過去最高を記録。アドテクノロジーにとどまらず、関連するマーケティングマネジメントも包括し、常に最先端の情報を届けます。

Comexposiumは、世界で170を超えるB2C/B2Bイベントプロデュースしています。食品、農業、ファッション、建設、ハイテクなど様々な分野をカバーしており、世界30か国で300万人以上の来場者を記録しています。Comexposium Japanは、2009年に「ad:tech」を日本初上陸させ、「アドテック東京」として10年の実績。そのほか、日本における宿泊型マーケティングカンファレンスの草分けである「Summit」も実施。日本のマーケターが世界で戦ううえで必要となる知識・情報・ネットワークが得られる場を設けている。

▶ 公式HPはこちら:https://www.comexposium.com/

配信元企業:コムエクスポジアム・ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ