(C)WAYHOME studio / Shutterstock

11月25日に特番『ヒロミ、ハワイの別荘を作る』(日本テレビ系)が放送され、ヒロミが妻・松本伊代のために手掛けたリフォームを完成させた。夢の別荘に松本は目を輝かせていたが、視聴者の目線は別荘ではなく顔に向かっていた模様。「目がギュンとしている」「顔がパンパン」などと指摘する声があった。

【関連】坂上忍、ヒロミ…“再ブレーク”のきっかけがナゾめいている芸能人たち ほか

ヒロミはハワイ最古のホテル、モアナ・サーフライダーを模して部屋を改装。同ホテル1993年の挙式の際に利用した思い出のホテルだという。

 

松本伊代の“顔の変化”に驚き「目頭ギュン」「顔パンパン」

「むくんでる?」「確実に年を重ねた」との声も…

完成した別荘を松本に見せる直前、ヒロミは「もうここ(別荘)をいじることはない」「このまま2人で死んでいく」と口に。「終(つい)のすみかを造りたい」との思いで改装した別荘を目にした松本は「すごい」「おうちじゃないみたい」と感激していた。景観が望めるダイニングの椅子に腰掛けると、松本も「ここで死ねる」と伸び伸びとしたひとときを過ごした。

視聴者は完成した別荘内で語り合う2人の〝夫婦愛〟に心を和ませた様子。「こんな夫婦になりたい」「すばらしい関係」などと絶賛する声が相次いだが、一部視聴者からは松本の目が気になったとの指摘が続出した。松本といえば連日のようにインスタグラムを更新して出演番組をファンに知らせているが、11月12日には関西テレビの『よ~いドン!歌謡祭』に出演すると告知 。目を大きく見開き、ポスターを指さし写真に収まっている。

25日の特番終了後は、松本の顔や目に関心を寄せるネットユーザーの投稿が相次いだ。

《年取ったから?何かムクんでる?》
《松本伊代、何か顔変じゃない?!》
《顔のアップを見るとやっぱり確実に年を重ねてきたんだなあって》
《伊代ちゃん、しわ伸ばしし過ぎて顔パンパン》
《サッシーの顔の違和感と似てる。。。》
《あと顔がなんか変。なんだろう。目頭ギュンって》

別荘の〝イジリ〟は済んだようだが、年齢を重ねた松本の顔はこれからも変化していくのだろうか。

 

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock