フジテレビが運営する動画配信サービスFODでは、来年1月5日から、アニメ映像研には手を出すな!』(毎週日曜26:00更新)を独占配信する。

同作は、16年9月から『月刊!スピリッツ』で連載されている大童澄瞳氏原作の同タイトルアニメ化するもの。2018年マンガ大賞にノミネートされるなど注目を浴び、実写映画化も決定している。

複雑怪奇な建築の公立ダンジョン芝浜高校に入学した浅草みどりは「アニメーションは設定が命」と力説するほどのアニメ好き。日常の風景をヒントに、アニメの設定を日々スケッチブックに描き貯めながらも、ひとりでは心細くアニメ制作への一歩をなかなか踏み出せないでいた。

そんな浅草の才能にいち早く気づいていたプロデューサー気質の旧友・金森さやかと、ある日アニメ研の見学に行くことになり、カリスマ読者モデルとして活躍する水崎ツバメと出会う。ひょんなことから彼女がアニメーター志望だということを知り、彼女を引き込み3人で「映像研」を設立。女子高生3人が、それぞれの個性と特技を生かし、壮大な想像を膨らませて「最強の世界(映像)」を創り出していくストーリーだ。

声の出演として、浅草みどり役はテレビアニメの声優に初挑戦となる伊藤沙莉。金森さやか役を田村睦心。水崎ツバメ役を新人の松岡美里が演じる。

そして監督は、アニメカイバ』(08年、WOWOW)、『四畳半神話大系』(10年、フジ)、『ピンポン』(14年、フジ)、映画『夜は短し歩けよ乙女』(17年)、『夜明け告げるルーのうた』(17年)などのヒットアニメを制作した湯浅政明氏が務める。

(C)2020 大童澄瞳・小学館 /「映像研」製作委員会

画像提供:マイナビニュース