アメリカニューハンプシャー州の動物保護シェルターに預けられた猫が多くの人たちを驚かせています。

飼い主が亡くなったため、シェルターに保護されたメス猫『プリンセスティガー』。スタッフは彼女の見た目から、おそらく17歳くらいだろうと思っていました。

17歳でもかなり高齢ですが、プリンセステイガーについていたマイクロチップの情報を知り、スタッフは目を疑います。

なんと彼女はもうすぐ21歳だということが分かったのです!

Princess Tigger was brought to us when her owner passed away. Initially we guessed this beautiful girl to be around 17...

Posted by New Hampshire SPCA on Monday, November 11, 2019

シェルター史上、最高齢の長生き猫

21歳で里親を募集することになった猫は、このシェルターでは最高齢だといいます。

一般的に高齢の保護動物は里親が決まりにくいといわれます。そこでシェルタースタッフプリンセスティガーの写真をFacebookに投稿し、1日も早く里親が見つかってほしいという思いをつづりました。

私たちは緊急にこの猫をシェルターから連れ出してくれる家族を必要としています。高齢の猫にとってシェルターでの生活は病気になりやすいのです。あなたが想像する通り、プリンセスは唯一の家と家族を失って困惑し、ストレスを感じています。

高齢の動物の里親になることは、あなたができるもっとも価値のあることの1つです。彼らがあなたと一緒に過ごせる時間は短いかもしれません。しかしあなたと彼らの絆はしばしばとても強いものとなります。

New Hampshire SPCA ーより引用(和訳)

この投稿は5千回以上シェアされます。そしてわずか3日後、シェルターFacebookには嬉しいニュースが投稿されました。

プリンセスティガーに新しい家族が決まったのです。

Heartwarming news to share! YOU DID IT! Here’s a snapshot of Princess Tigger- a 21 year old cat with her new adoptive...

Posted by New Hampshire SPCA on Thursday, November 14, 2019

プリンセスティガーは甲状腺の疾患と関節炎を患っているということですが、こんなに長生きできているのはきっとこれまで大切にされてきたからなのでしょう。

ペットにとって、そんなにもかわいがってくれた飼い主を失う悲しみの大きさは、はかりきれないはずです。

プリンセスティガーが新しい家族からたっぷりの愛情を受けて、まだまだ元気で長生きできるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
New Hampshire SPCA
New Hampshire SPCA