一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会(Japan Personalstyling Promoter Association 、略称JaPPA/ジャッパ、以下 当会)は、国内初のパーソナルスタイリング知識の測定試験『Test of personal styling skills(以下 TOPSS/トップス)』の公式テキスト『基礎からわかるパーソナルスタイリング』を株式会社学研プラス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:碇 秀行)より2019年11月29日(金)「いい服の日」に全国の書店・オンライン書店等で発売いたします。

本書籍は、当会に参画するパーソナルスタイリングファッション業界の有識者が執筆し、数多くの学習教材を手がける株式会社学研プラスが制作しています。仕事でファッションに関わる方からファッションに興味のある方まで全ての方が、パーソナルスタイリングの基本的な知識を学べる内容になっています。これまで、身体のサイズファッションの悩み・嗜好に基づき、個別にパーソナルデータを蓄積し、一人ひとりのお客様に合うスタイリングを提案するパーソナルスタイリングの知識には客観的な評価基準がありませんでした。そこで、国内では体系化がなされていなかったパーソナルスタイリングに関する知識の測定基準を策定し、業界共通の知識測定制度として当会が『TOPSS』の開発を行いました。
今回発売する書籍は『TOPSS』公式テキスト初級編として、試験のための学習と様々な場面で活かせるファッションスキルの習得をサポートします。当会は今後も、受験者や企業、学校団体にとって『TOPSS』が多方面に活用される世界を目指し、様々な取り組みを行っていきます。


■「パーソナルスタイリング」の基本を一冊にまとめた『TOPSS』初の公式テキスト

受験者の方々が国内初のパーソナルスタイリング知識の測定試験である『TOPSS』で高スコアを獲得し、パーソナルスタイリングファッションコーディネートの専門家として評価される力を身につけられるよう、試験のための公式テキストを制作しました。本試験は定量化できないセンスの「良し悪し」という曖昧さを排したスコアで表示される試験結果と、その試験結果が知識研鑽の繰り返しにより更新される測定試験形式を特徴としています。そのため、今後中級編・上級編のテキスト制作を行っていくことで、より高スコア獲得を目指せるような仕組みを構築していきます。

本書籍は「服の知識」「スタイル」「アウトフィット」「TPO」「色」「メンズウエア」「ヘアメイク」「教養」の8テーマで構成され、パーソナルスタイリングを理解・習得する上で必要な基礎知識を体系的に学ぶことができます。基本のファッションアイテムやアパレル素材の名称・特徴、よくある体型の悩みに合わせたコーディネートスキルパーソナルカラーの知識や配色の基本、ファッションの歴史などを網羅しています。また各章末ごとに問題集が設けられているため、知識や理解がさらに深まる内容になっています。

■書籍概要

タイトル:『基礎からわかるパーソナルスタイリング
著者:日本パーソナルスタイリング振興協会
定価:本体2,000円+税
発売日:2019年11月29日(金)「いい服の日」
判型:B5判/120ページ
電子版:同時配信
ISBN:978-4-05-801081-5
発行所:(株)学研プラス
販売場所:全国の書店、ネット書店



Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/4058010819/
Kindlehttps://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B07YXLPMFG/
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16047936/
楽天Kobohttps://books.rakuten.co.jp/rk/f8782e1b5f5f3dc29c0b84de2ab9b02d/
セブンネットhttps://7net.omni7.jp/detail/1107027127
honto:https://honto.jp/ebook/pd_30021523.html
ショップ学研+:https://gakken-mall.jp/ec/plus/pro/disp/1/2380108100


パーソナルスタイリング知識測定試験『TOPSS』概要
TOPSS』は、これまで国内では体系化がなされていなかったパーソナルスタイリングに関する知識の測定基準を策定し、業界共通の知識測定制度として『JaPPA』が試験開発をしました。試験結果は900点満点中スコアごとに3段階でグレード分けし、現状の受験者におけるパーソナルスタイリングに関する知識レベルの目安を明示できるようになります。受験者側は今後キャリアパスの一要素として活用することや、企業側も一つの採用基準の指標とすること、また学校団体によるカリキュラム導入するなど、『TOPSS』が多方面に活用される世界を目指します。
当会は、今後も『TOPSS』の普及を主軸として活動することで、今後のファッションサービスのトレンドとなるパーソナルスタイリングの供給者・需要者双方に資する市場基盤の整備を目指します。

TOPSS』専用ページhttp://pf.prometric-jp.com/testlist/jappa/index.html
TOPSS』受験申し込み手続き:http://pf.prometric-jp.com/testlist/jappa/online.html
■『JaPPA』公式サイトhttps://jappa-official.com/


■『JaPPA』へのお問い合わせはこちら

『JaPPA』との協働のお取り組みやご意見、測定試験『TOPSS』に関する質問・導入をご検討の方はお気軽に事務局までお問い合わせください。
--------------------------------------------------------------------------
事務局窓口 : メールアドレス pr@jappa-official.com
--------------------------------------------------------------------------


一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会(JaPPA)とは
パーソナルスタイリングが「誰にとって/どのような価値があるのか」を世の中に文化醸成し、「公平性のある団体として、業界全体でパーソナルスタイリングを推し進めていく」ことを目的としています。第一弾の取り組みとして、まずは測定試験『TOPSS』創設を通して“共通のものさし”を作ります。随時参画団体による理事会・定例会・分科会を開催し、運営しています。

団体名  : 一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会
        Japan Personalstyling Promoter Association(JaPPA/ジャッパ)
代表理事  : 一般社団法人 国際ファッションエデュケーション協会/服育 しぎはらひろ子氏
設立    : 2018年12月
事務局 : 所在地    : 株式会社エアークローゼット
              〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル5F
        担 当   : 一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会事務局
        電話番号 : 03-6868-0870
        メールアドレス: pr@jappa-official.com

協会概要 ※五十音
<代表理事>
一般社団法人国際ファッションエデュケーション協会:代表理事 しぎはらひろ子
<理事>
一般社団法人イメージプロデュース協会:代表理事 工藤亮子
株式会社エアークローゼット:代表取締役社長 兼 CEO 天沼聰
株式会社バンタン:代表取締役会長 石川広己
滋慶学園グループ:運営本部長 岩村勇
文化服装学院:忠政(木本)晴美
学校法人日本教育財団 東京モード学園:校長 柴田誠
<分科会参画>
一般社団法人国際スタイリングカウンセラー協会
一般社団法人新パーソナルカラー協会
総合学園ヒューマンアカデミー
ドレスメーカー学院
一般社団法人日本流行色協会
<公式メディア
繊研新聞
<公式スポンサー
株式会社エイブ


<本件に関するお問い合わせについて>
一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会(JaPPA) 広報担当:高原・鈴木
TEL:03-6452-8654 MAIL:pr@jappa-official.com

配信元企業:一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ