嫁と姑yukidaruma/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

人によって厳密に守るかそうでないかが分かれる「賞味期限」や「消費期限」。

女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』の、「それ食べて大丈夫? ってものを出されたときどうしますか?」というトピックに投稿された体験談が、話題になっている。

■出先で困ったものを出される

投稿者は、子供と一緒に外出した先でお菓子を出された際のエピソードについて綴る。そのお菓子は、一見焼き菓子のようだが、パッケージに「要冷蔵」との表記が。

しかし、明らかに常温で保存されていた様子のため、相手には失礼だとは思いつつも、子供には食べさせなかったという。この出来事をふまえ「皆さんはこのようなときどうされますか?」と意見を求めた。

関連記事:あの有名お菓子ブランド「六花亭」にある“賞味期限2時間”の超絶スイーツ!

■義実家で出された菓子に絶句

すると、トピックには同じく出されたお菓子に困ってしまったという体験談が。

義実家でお茶をご馳走になった際、姑が「◯◯ちゃん、バターサンド好きよね?」といってお茶菓子を出してくれたのだが、なんと賞味期限が1ヶ月も過ぎていたという。

さすがに口にする気にはなれず、この体験談の寄稿者は「お義母さんがキッチンに立った隙に鞄に押し込んだ」そうだ。

■「さすがにヤバい」と騒然

投稿者の「食べるのにためらうものを出されたら」という問いかけには、「子供には絶対に食べさせない」といった声が目立つ結果に。

しかし、姑が賞味期限が1ヶ月も過ぎた菓子を出してきた件については「賞味期限1ヶ月過ぎはさすがにヤバいな」「お母さん食べても平気な胃袋なんだろな」など、コメント欄が一時騒然。

実母や姑の賞味期限問題については心当たりのある人も少なくないようで、「高齢になると賞味期限の表示が小さくて見えないらしい。個包装だと賞味期限の記載ないから怖い」とつぶやく人も。

■賞味期限を厳守する人は約3割

「賞味期限」とは、おいしく食べられる期限であり、1日や2日過ぎたくらいでは、気にせず食べてしまうという人もいるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,357名を対象に実施した調査では、全体で約7割の人が「賞味期限が過ぎた物も食べられる」と回答している。

約3割の人は、賞味期限を厳密に気にしているようだ。

とはいえ、賞味期限が1ヶ月も過ぎたものは、季節によっては食中毒の危険性もあり、食べないでおくのが無難だろう。相手が姑など断りにくい相手だった場合は、こっそりと処分するのも致し方ないかもしれない。

・合わせて読みたい→辻希美、台風対策の買い出しで売り切れに悲鳴 「ヤバイ!」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

姑が出してきた“お菓子”を見て絶句 「さすがにヤバい…」