シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の公開直前に、39作品を34日間連続で堂々上映! 併映作の上映も決定!!

 まんが「ドラえもん」は『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』~『小学四年生』の1970年1月号から連載を開始、2020年1月に連載開始50周年を迎えます。また、「映画ドラえもん」は1980年3月公開の第1作『のび太の恐竜』以来多くの観客を魅了し続け、日本アニメ史上類を見ない息の長いシリーズとなり、2020年3月6日公開の最新作『のび太の新恐竜』で、ついに40作目を迎えます。

 そこで、神保町シアター(東京・神保町)では、この歩みを振り返りつつ、これまでの感謝と、今後のより一層の応援に期待しまして、『のび太の新恐竜』の公開直前に「映画ドラえもん」の過去作39 作品と併映された藤子・F・不二雄先生原作の14作品を一挙上映いたします。しかも、2010年以前に公開された作品は、35mmフィルムでお届け。34日間にわたってスクリーンで楽しめる貴重な機会です。

ドラえもん映画祭2020

【期間】
2020年2月1日(土)~3月5日(木)
【場所】
神保町シアター 
東京都千代田区神田神保町1-23
TEL 03-5281-5132
【上映作品】 
のび太の恐竜』(1980年)から『のび太の月面探査記』(2019年)までの39作品
※併映作14作品も上映いたします

詳細は神保町シアターのホームページに、今後順次upしていきます。

神保町シアターホームページ 
http://jinbocho-theater.jp/



(C)藤子プロ・小学館テレビ朝日・シンエイ・ADK 1980-2020



配信元企業:株式会社小学館

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ