no title

 アメリカカリフォルニア州パームデールで飼育されている8頭のウルフドッグに会いに行った女性の映像が話題となっている。

 オオカミハスキーハイブリッドであるウルフドッグ(狼犬)は体は大きくてもとても甘えん坊。女性はウルフドッグに囲まれ歓待を受けたようだ。

―あわせて読みたい―

いくつになっても甘えん坊。だが大自然を前にすると威風堂々のウルフドッグ
しばらくは大きなウルフドッグと小さな子猫のほんわかパッパをお楽しみください
「子犬差し上げます」一目惚れしてもらった犬が犬らしからぬワイルドさ。ウルフドッグ(狼犬)であることが判明。
35匹のウルフドッグを世話するボランティア急募!そこには悪質なパピーミルの存在が(アメリカ)
いとしい私の愛犬。ウルフドッグにそっと手を添え、美しい自然の風景を撮影し続けるカメラマン(チェコ)
すごく巨大です。オオカミの血を色濃く残すウルフドッグ。一緒に写った女性との大きさ比較(アメリカ)


Husky Wolf Hybrids Love Hugs

 そこにいたのはシベリアン・ハスキーオオカミハイブリッドウルフドッグたち。とても人懐っこく甘えん坊で、大きな体を女性に押し当てながら抱きついてきた。

 顔をペロペロと舐めており、その喜びっぷりは一目瞭然。

1

 特に1頭のウルフドッグに愛情を注がれていた女性。このウルフドッグは女性のそばを離れようとしなかったそうである。

2

 ウルフドッグは愛情豊かな動物だ。高度な社会性をもつ彼らは、仲間と認めた者に対しては強い信頼関係が築かれるという。

 また、飼い主がしっかりとリーダーとして主導権を取り、きちんとしつければ、むやみに人や動物を襲ったりすることはないそうだ。

 とはいえそのしつけも普通の犬よりは大変だ。熟練したトレーナーでないと完全にしつけることはむずかしいという。

 それでも、オオカミの血を受け継ぐウルフドッグと信頼関係を築き、共に暮らすことを夢見ずにはいられない。オオカミに強く心を惹きつけられる理由って何なんだろう?夢見る少女じゃいられないのに。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52285192.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

今年もマラミュートの季節がやってきました!空港のオートスロープを歩く可愛いモフころベイビーズ
ロシア式サンキューハザード、車線変更をしたい車を前に入れてあげたら、こんなサプライズが待っていた
やさしい世界。子供たちと一緒にスクールバスを待ち、乗り込んだことを確認すると家に戻ってくるのが日課の犬
30回再生余裕。ただただかわいい、個性豊かな7匹の猫たちの見えない壁に対する反応
現在地球上に生存する15の大型の鳥

―動画の紹介記事―

死亡保険金の支払いを渋る保険会社に、親族ら遺体を持ち込み死亡を証明(南アフリカ)
今年もマラミュートの季節がやってきました!空港のオートスロープを歩く可愛いモフころベイビーズ
ロシア式サンキューハザード、車線変更をしたい車を前に入れてあげたら、こんなサプライズが待っていた
やさしい世界。子供たちと一緒にスクールバスを待ち、乗り込んだことを確認すると家に戻ってくるのが日課の犬
30回再生余裕。ただただかわいい、個性豊かな7匹の猫たちの見えない壁に対する反応
大きくたって甘えん坊。巨大なウルフドッグに会いに行った女性の幸せっぷり