タレント指原莉乃(27)が、自身の公式インスタグラムコメント欄を閉鎖したことを公表し反響を呼んでいる。

■すっぴんピンク肌の後藤

指原が話題の投稿をしたのは、1日、11月21日誕生日を迎えた彼女は「インスタの方で誕生日の報告をするのをすっかり忘れていまして」と27歳になったことを報告。

「これからも頑張ります」と今後の抱負を述べている指原だが、アップされた画像は何故かお笑い芸人後藤輝基(45)。

腕を組んでカメラを見据える後藤の写真には「#画像は後藤さん #すっぴん #ピンク肌 #髪型ノーセット #ノーマルカメラ #インナーみたいなトップス #インナーっていうか肌着」というタグを添えている。

この投稿をInstagramで見る

インスタの方で誕生日の報告をするのをすっかり忘れていまして… 遅くなりましたが27歳になりました👏 これからも頑張ります☺️ #画像は後藤さん #すっぴん #ピンク肌 #髪型ノーセット #ノーマルカメラ #インナーみたいなトップス #インナーっていうか肌着 インスタのコメント欄なんですが、ツイッターの方が治安がいいので閉じました🙇‍♂️すみません。。 あとは宣伝コメントなどで誰かが騙されてタイツやサプリを買ったするのがなんだなあというのがあり。。 何かありましたらツイッターまたは事務所宛にお手紙にてお待ちしております☺️DMはみていません。 何か意見が聞きたいことがあったり、気分でインスタコメント欄あけたりもします☺️

関連記事:浜崎あゆみ、ツアー当日休演受けSNSコメント欄を封鎖 心配の声相次ぐ

■ツイッターのほうが治安がいい?

さらに指原は「インスタコメント欄なんですが、ツイッターの方が治安がいいので閉じました」と、インスタグラムコメント欄を閉鎖したことを報告。

インスタグラムの治安がよくないことに加えて「宣伝コメントなどで誰かが騙されてタイツやサプリを買ったするのがなんだなあ」とスパム広告の多さが閉鎖の要因になったことも示唆している。

なおインスタグラムコメント欄は閉鎖されてしまったがツイッターではコメントを受付中とのことで、今後は気分次第で一時的にインスタコメント欄を開く可能性があることも追記している。

■スパム広告が目立つインスタ

若い女性に人気が高いというイメージのあるインスタグラムだが、芸能人のコメント欄はスパム広告が目立つだけに治安が悪い印象も。

過去にしらべぇ編集部では、全国の20〜60代男女1,537名を対象に「SNS」についての調査を実施。その結果全体の49.6%が「SNSが煩わしい」と回答。指原と同じ20代女性は、41.3%の人が「煩わしい」と答えていた。

■手紙という古風な手段も

10月4日アップされた1つ前の投稿のコメント欄には「コメント無くなったの寂しいです」というファンの声も寄せられていた。

指原自身はインスタグラムのDMは見ていないとのことで、意見や感想はツイッターもしくは事務所宛の手紙で受け付けていることも記述している。

・合わせて読みたい→ゆたぼん君、ブログ開設でコメント欄の“治安”が激変 その理由は…

(文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

指原莉乃、インスタのコメント欄を閉鎖 ツイッターよりも治安が悪い?