インドネシアの首都・ジャカルタにある大統領宮殿の近くで爆発があり、2人が重軽傷を負った。

 3日午前7時すぎ、ジャカルタ中心部の独立記念塔がある公園で爆発があり、少なくともインドネシア軍の兵士2人がけがをして病院に運ばれた。1人は手を折るなどの重傷で、もう1人は足などに軽いけがをしたという。

 現地警察によると、兵士が公園に放置されていたレジ袋を持ち上げたところ、突然爆発したということだ。袋の中には発煙弾のようなものが入っていたという情報もあり、警察が詳しく調べている。

 現場近くには、インドネシアオランダから独立宣言をした大統領宮殿などがある。
AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

動画:爆発直後の映像

ジャカルタ爆発、兵士が放置されたレジ袋持ち上げると突然 2人重軽傷