ネット中古書店「ネットオフ」が、サブスクリプションサービス「タダ本」を12月2日スタートしました。月額250500円の料金を支払うと、同店で110円以下の古本がタダに……「料金を支払うとタダ」とは我ながら意味不明なのですが、「タダ同然」と解釈していただけると助かります。

【その他の画像】

 利用者は対象の古本を、250円の「タダ本ライトプランでは月間15冊、500円の「タダ本スタンダードプランでは50冊まで、送料だけで入手可能。購入点数が3・6・9点の場合割引となる「ちょうど3点・6点・9点で送料無料キャンペーン」を併用すれば、送料も極力抑えられます。

 対象となる本は漫画や小説、ビジネス書など10万点以上で、ラインアップは毎日更新。月額料金と送料を考えると厳密にはタダではないですが、1冊あたり数十円と考えれば格安です。サービスは開始早々12月の申し込み上限に達し、新規受付を停止するほどの人気に。運営は利用希望者へ、受付再開時にメールで通知するサービスを案内しています。

開始早々締め切りとなる人気で、執筆時点では「満員御礼」に