今年7月に限定発売され、SNSで注目を集めた「エアイン 富士山消しゴム」が、定番品として12月5日に戻ってきます! メーカー希望小売価格は200円(税別)。

【画像】角の使い方で自分だけの富士山を作れます

 2色の樹脂から成る「エアイン 富士山消しゴム」は、四隅から山型になるように文字を消すと、雪化粧をした富士山のてっぺんが現れる、遊び心あふれる文房具です。

 数量限定発売時は、「『消す』行為を楽しむ」というアイディアが好評でしたが、同時に「売り切れで手に入らなかった」という声も多く寄せられたそうです。品薄になるほどの人気を受けて、「青富士/赤富士」の2色のうち、より多くの人に好まれた「青富士」が定番化されました。

 デザインは「市松」や「七宝つなぎ」など伝統的な和柄に金の箔押し。消しゴムながら高級感があり、海外の友達へのお土産や、新年を祝うプレゼントにもぴったりです。バリエーションは限定発売時より1つ増えて6種類。ケース上部に消しゴムを折れにくくするカーブ加工が施され、使いやすさもアップしています。

 また、12月5日には発売記念Twitterキャンペーンスタート2020年1月15日まで)。プラス公式Twitterアカウント(@plus_bungu)をフォローし、キャンペーンツイートリツイートすると、4種の富士山アイテムが各1人ずつに当たります。

 (谷町邦子 FacebookTwitter

Twitterで人気の「富士山消しゴム」定番化