ネコちゃんのイタズラはかわいいけれど、見逃すわけにはいきません。無残にも床に散らばった熱帯魚用のエサをよそに、1匹のネコちゃんがすっとぼけています。

【画像:イタズラ現場と猫ちゃんの表情】

 悪さの現場に残されていたのは、びりびりに破られたパックとばらばらに散らばった熱帯魚用のエサ。見た目がネコちゃんのカリカリに似ているのが、犯人発見のヒントとなりそうです。自分のごはんと間違えてしまったのは誰……?

 第一容疑ネコの「シンバ」君は大きな耳をぴんと立て、黒く丸いお目めがとってもカワイイ顔で「僕何もしてませんけど?」の雰囲気を崩しません。つやつやの毛並みでしっぽもまとめてお行儀よく座り、絶対に責められることのない優等生の振る舞いです。

 ネコちゃんがすごーくカワイイ顔をしている時は大体アヤシイ。飼い主のかずまるさんもシンバ君をかばいきれず、「あなたしかいないのです」とツイート。それも仕方ありません、なぜなら、熱帯魚用のエサに手を出せるのは当時シンバ君1匹だけ。他に動機を持つ子がいなかったんです!

 事件は犯ニャンが決まった時点で終結。その後のシンバ君は特に変わらず、日々をわんぱくに過ごしていますが、今回のようなイタズラは起きていないようです。一件落着……?

 2019年の夏、国道の真ん中で震えていたところを保護されたシンバ君。今ではかずまるパパのことが大好きな、立派なお家ネコさんになりました。甘える姿が一段とかわいいシンバ君。わんぱくやイタズラは、元気が有り余っている証拠ですね。これからもシンバ君の毎日がますます楽しくなっていきますように。

画像提供:かずまるさん

イタズラにすっとぼける猫ちゃん