藤本美貴

タレント藤本美貴が、30日自身のYouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ」に動画を投稿。ゲストにブロガーのはあちゅう氏を迎え、炎上の体験談について語り合った。

■炎上したエピソードを語る

現在に至るまでの道のりや、様々な炎上体験について動画で語っているはあちゅう氏は、「今年の炎上案件」として、タクシー乗車時のエピソードを語りはじめる。

アプリシステムを導入して間もないタクシーに乗車後、運転手が「ネット決済が上手くできているのかわからない」と本部に問い合わせたため、はあちゅう氏は「現金でお金を払う」と提案したという。

関連記事:Hagexさん刺殺に「はあちゅう」も嘆き 「やっぱ生きてて欲しかったわ」

■ツイッターに投稿し炎上

しかし、「数百円だしいいよ」という運転手。好意に甘え、手元にあった夏みかんを「よかったらどうぞ」と渡し、お互いいい雰囲気でその場は収まったようだ。

その後、今回の一件をツイッターに投稿すると「無賃乗車」と大炎上。当時妊娠中のはあちゅう氏は、精神的にダメージがあったと語った。

■「ブス」「死ね」と言われても…

その後は、「否定しても長引かせてしまうだけ」とネットを見ないようにしているはあちゅう氏。藤本は炎上経験について問われると、「あんまりない気がする」「炎上させてるのにって思う人もいるかも知れないけど(笑)」と自虐気味なコメントを残す。

過去には「ブス」「死ね」と度々掲示板に書き込まれていたようだが、あまり落ち込むことはなく「そんなん言われても死なない」「顔も出してない人にブスって言われても『多分私のほうがかわいいんだろうな』って思っちゃうもん」と笑顔で回答した。

■悪口を書き込んだ経験はある?

炎上経験について語り合った2人。果たして、どのくらいの人がネットに批判や悪口を書き込んが経験があるのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,732名を対象に調査を実施したところ「ネット上に批判や悪口を書き込んだことがある」と回答したのは全体の14.7%という結果に。

ネット悪口批判書き込み

心無いコメントを目にしても、「おもしろいなと思ってしまう」という藤本。コメント欄でファンは、「メンタルの強さ見習いたい」「圧倒的戦闘力」と感心した様子を見せた。

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、SNSでの悪口に苦言 「我慢してたら芸能人がおかしくなっちゃう」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

藤本美貴、ブスと言われても傷つかない理由 「戦闘力高い」