no title

 LEDを搭載したピカピカ光るフラフープを回しながらダンスをする様子を設置したカメラで撮影している女性だが、突如黒い物体がカットイン

 飼い猫カメラの前に割り込んできた。わけのわからん踊りよりやっぱ猫だろ。とばかりにカメラジャックを開始したようだ。

―あわせて読みたい―

猫が自撮りを覚えたらしい。犬を引き連れナイスショットしちゃうんだからもぅ。
最新の監視カメラ技術かな。必要とあらば壁の穴から現れニャーと鳴く監視猫
飼い主が寝ている間に猫は何をしているのだろう?隠しカメラで撮影してみたところ、愛情と殺意が交差していた(タイ)
地震!その時猫は?台湾で地震が発生した時の猫たちの様子を記録した監視カメラ映像
猫と赤子の密会現場が監視カメラにとらえられる。ピロートークを繰り広げていた模様(アメリカ)


Cat Blocks Shot of Hula Hooping Owner

 女性のダンスは見事なものだしフラフープの腕前も確かだ。更にそのフラフープピカピカ光るLEDでかっこよいのは認めるが...

1

 突如カットインしてきた黒猫。そのままカメラを占拠する。
 黒猫の登場により女性の姿は完全に見えなくなった。

3

 黒猫が登場してからの方が画面にくぎ付けになったので、やはりダンス>猫ということになるのだろう。

 あとなんか、流れている音楽と黒猫の雰囲気がばっちりあっていて、この女性は猫によって操られている感もしなくもない。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52285186.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

排泄物も有効活用。象の糞で作った紙製品が「独特の魅力がある」と大人気!(スリランカ)
「ちょっとそこどいて!」いきなり飼い主に押しのけられた猫、その驚くべき理由とは?
ジャイアントパンダのレア種、茶色パンダの“チーザイ”、いじめ乗り越え養子縁組が成立
大きくたって甘えん坊。巨大なウルフドッグに会いに行った女性の幸せっぷり
今年もマラミュートの季節がやってきました!空港のオートスロープを歩く可愛いモフころベイビーズ

―動画の紹介記事―

あれから37年後、ETが地球にGo home!エリオットと再会を果たすCMに世界が感涙!
一方カナダでは、ドライブスルーに並んでいた車に駆け寄る1人の男性が。この後何かが起きる!
大きくたって甘えん坊。巨大なウルフドッグに会いに行った女性の幸せっぷり
死亡保険金の支払いを渋る保険会社に、親族ら遺体を持ち込み死亡を証明(南アフリカ)
今年もマラミュートの季節がやってきました!空港のオートスロープを歩く可愛いモフころベイビーズ
やっぱ猫だろ。飼い主がフラフープダンスを撮影中カットインしてきた猫