北日本は日本海側を中心に、4日夜にかけて雪を伴った非常に強い風が吹き、5日(木)明け方にかけて大しけの状態が続く見込み。5日は冬型の気圧配置が次第に緩んでくるとはいえ、雪雲の流れ込みやすい状態はまだまだ続く予想で、6日(金)にかけて東北の山沿いを中心に大雪となる所がありそうです。

5日は北日本を中心に気温が低く、北海道は真冬日の所が多くなりそうです。北陸や山陰も冷たい雨で気温があまり上がらず、12月らしいと感じる状態が続くでしょう。東京など関東は例外的で、昼間は日差しの豊富さに合わせる形で気温が15℃前後まで上がります。ただし、朝はしっかり冷えそうです。

朝、シャワーを浴びないと気が済まない派ですが、だんだん脱衣所を小走りするようになってきました。

気象予報士・高橋 和也)

5日の天気予報。