facebook1e


 ヒゲを伸ばすべきか、伸ばさざるべきか。というわけで、その有無によって顔のイメージがガラリと変わってしまう男性のヒゲ。

 サルバドール・ダリをはじめ印象的なヒゲをはやした著名人も数多く、個性をアピールできる部分でもあるんだ。

 さて、11月は世界各地でヒゲを伸ばす「Movember(モーベンバー)」とのキャンペーンが行われているようだ。

 口ヒゲを意味するMo(モー)とNovember(ノーベンバー:11月)を組み合わせた造語だそうだけど、アメリカでは「国際ヒゲ&口ヒゲ選手権」が開催されたらしいんだ。

―あわせて読みたい―

なぜエジプトのファラオはニセのヒゲをつけたのか?
なぜ男性にはヒゲが伸びない人がいるのか?
女子に人気抜群かもしれない小動物のヒゲ。
なぜ生やしたし?ディズニーのプリンセスたちにヒゲを付け加えてみた
ヒゲを揉めば下僕化完了。そんな猫たちの術中にはまったヒゲ男性たちの映像総集編

ヒゲというよりはツノやクチバシな個性的ヒゲメンたち

 11月8・9日にイリノイ州のシカゴ・サウスランドで開催されたという「国際ヒゲ&口ヒゲ選手権」。ヒゲ愛好家たちがズラリと大集合して、自慢のヒゲの仕上がり具合を競ったようだ。

 独創的なヒゲ部門、よく手入れされた口ヒゲ部門などさまざまなカテゴリが用意されており、それぞれに受賞者が発表されている。

 では、撮影を担当した写真家、グレッグ・アンダーソンさんのフェイスブックにて公開されている、出場者たちの超個性的なヒゲ姿をチェックしてみることにしよう。

1.


2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

 なお、今年のイベントは、負傷した退役軍人のためのオスカーマイク財団、動物保護施設のパウズ、ホームレスを救済するトゥギャザー・ウィ・ホープを支援するものだったようだ。

 ただ伸ばすだけがヒゲじゃない。ヒゲというよりはツノなの?クチバシなの?といった雰囲気でもはやヒゲにしてヒゲにあらずなヒゲメンたち。

 常日頃のお手入れが大変そうだけど・・・あなたも個性的なヒゲ、はやしてみる?

References:Facebook / Laughing squid written by usagi / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52285056.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

一方カナダでは、ドライブスルーに並んでいた車に駆け寄る1人の男性が。この後何かが起きる!
死亡保険金の支払いを渋る保険会社に、親族ら遺体を持ち込み死亡を証明(南アフリカ)
大規模年末セール「ブラックフライデー」に向き合うカナダ人の姿がアメリカ人と違いすぎると話題に
そうだ、男ならロシアへ行こう。女性の数が男性よりも圧倒的に多いロシア、その理由とは?
一方南アフリカでは...強盗がお金を奪い取っている最中、そのお金をこっそり盗み取る人物が現れる

―画像の紹介記事―

「ちょっとそこどいて!」いきなり飼い主に押しのけられた猫、その驚くべき理由とは?
片手でポテトとハンバーガーはいかがですか?マクドナルドがバリューセットを片手で食べる方法を紹介【ライフハック?】
いやちょっと待て、このサイズは反則だろ?オオサンショウウオの手の大きさが世界中で話題に
成功も失敗もあるそれが犬生。ソファに乗りたかったコーギーの見せたドラマチックな表情
こいつ、動くぞ!驚くほど精巧なダンボールで作られたスチームパンク彫刻
もはや”くちばし”レベル。立体造形がすぎるアメリカのヒゲ選手権の出場者たち