シャークニンジャ株式会社』はご存知でしょうか?シャークをはじめとする電化製品を販売するメーカーで、高温のスチームブラスタースッキリと汚れを落としてくれるスチームモップシャークブランドの名を轟かすきっかけとなった企業です。今回はシャークニンジャ掃除機ピックアップしてご紹介していきます!

【詳細】他の写真はこちら



シャークニンジャで人気のコードレス掃除機EVOFLEX S30」
製品を使用した94.7%のユーザーがおすすめする次世代コードレス掃除機





・商品概要

出典:@myytaloさん

「Shark EVOFLEX S30 充電式コードレスクリーナー」日本の消費者を考えて、日本の暮らしに合わせてデザインされた掃除機で、シャーク独自のヘッドや曲がるパイプ”MultiFLEX™(マルチレックス)”を採用した圧倒的な掃除力と、コンパクトな自立式が魅力の掃除機です。重さ:3.33kg値段:¥50,600(税込)

シャークニンジャで人気のハンデ掃除機EVOPOWER W30」


・商品概要

出典:@ bm.p0512さん

「Shark EVOPOWER W30 充電式ハンディクリーナー」スリムでスタイリッシュデザインなので、置く場所を選ばずに使いたいときにさっと使えるのがエヴォパワーの魅力!見た目からは想像できない強い吸引力が自慢で確実にゴミを好いてっとくれますよ。ワンタッチでゴミ捨て可能で、フィルターダストカップは取りはずして水洗いが可能です。重さ:620g値段:¥23,100(税込)

シャークニンジャで人気のロボット掃除機
コスパがいいのに高性能な「EVOROBOT(エヴォロボット)」についてご紹介します。

・商品概要

出典:photoAC ※写真はイメージです。

「Shark EVOROBOT R72 充電式ロボット掃除機」ロールブラシとふたつのサイドブラシで、障害物をよけながら効率良くあらゆる床の細かなゴミをしっかりと取り除いてくれます。髪の毛などの絡まったゴミを自動で取り除く機能や水洗いのできるダストカップなど清潔に使える商品設計も人気です。重さ:3.3kg値段:¥40,150(税込)

ダイソンキラーの異名を持つエヴォフレックスダイソンとの違いは?

出典:@ bm.p0512さん

ダストカップが取りはずしできなかったり、重量が少しだけ重かったりとダイソンに及ばない点もありますが、北米でダイソンよりも売れた実績である所以がしっかりとあります!エヴォフレックスは何よりもダイソンより価格帯が安いというところが一番の違いです。



出典:@myytaloさん

また、ダイソンはスマートな佇まいでありながらゴツゴツと無骨な感じがありますが、エヴォフレックスはパイプが曲がり、折り畳めば自立しコンパクトに収納できます。



出典:@ bm.p0512さん

滑り止めがあり壁に立てかけられるので使用中のちょい置きが安易にできる部分も人気のポイントです。着脱式のバッテリーで長時間の運転が可能である部分もダイソンに優っているポイントなのではないでしょうか。

シャークニンジャ掃除機の評判は?レビューや口コミを紹介

出典:photoAC

シャークのエヴォフレックスを使っている方々の感想をまとめてみました!


髪の毛などを吸い取ると、ヘッドに絡まってしまうのでハサミで切るなどして取り除かなければならない。その点以外は申し分なし!/40代女性」髪の毛ヘッドに絡まってしまうのはデメリットと言えますね…!ですが、その他の部分には不満がないというのはさすが北米では5,000万台を売り上げた掃除機

出典:@ bm.p0512さん

コードレスでバッテリーがふたつあるので安心して使用できます。いつでもすぐに使えるのは便利です。/40代男性」使いたいときにさっと取り出してすぐに使えるのは掃除機の大きなメリットともいえるでしょう。交互にバッテリーを充電して使用できるとこにメリットを感じているユーザーさんは多く見られました。



出典:@myytaloさん

ヘッドをつけて掃除をすればそれほど重さを感じることもなく、快適に細かいゴミまで吸ってくれます。布団クリーナーやミニモーターヘッドがついているところも高ポイントです!ダストカップが外せて水洗いできるといいのだけれど…/30代女性」重さを気にする方もいらっしゃるようですが、自走式のヘッドをつけることで快適に使うことができるようです。ダストカップの水洗いができればいいのに…という口コミは主婦層のユーザーから多くの声が上がっていましたよ。

■日本のためにデザインされたエヴォフレックスは魅力がいっぱい♡

出典:@myytaloさん

以上、シャークニンジャ掃除機についてご紹介しました。コードレス掃除機の先駆けとなったダイソンにも勝る勢いであるシャーク掃除機は、日本でもじわじわと認知度が上がりユーザーも増えてきています。掃除機の買い替えを考えている方は候補の一台に加えてみてはいかがですか?
(mamagirl
掲載:M-ON! Press