12月5日(木)放送の「ダウンタウンDX」(夜10:00-11:00、日本テレビ系)に、浅川梨奈、神田松之丞、純烈、チョコレートプラネット、土屋炎伽、MY FIRST STORYHiro野性爆弾りんごちゃんが登場。

【写真を見る】純烈の酒井一圭は脱退したメンバーのファンについて「彼が歌っていた曲を僕と、メンバーが歌うと思い出して泣かれる」と裏話を明かす

2019年、大忙しだった売れっ子芸能人が大集合!

多忙を極めたゲストの一日の過ごし方を仕事編、仕事終わりプライベート編に分けて紹介していく。

まずは、仕事編。二年連続紅白出場が決まった純烈は売れっ子になった今も、スーパー銭湯でライブをしていた。白川裕二郎は「今も回らせていただいて。育ててくれた所なので」とスーパー銭湯への熱い思いを語る。

メンバーの一人が脱退する騒動を乗り越えて大活躍した純烈。今も元メンバーイメージカラーだった黄色のペンライトを持っているお客さんがいるらしく、酒井一圭は「彼が歌っていた曲を僕と、メンバーが歌うと思い出して泣かれる」と裏話を明かす。

■ 移動中はエゴサーチに没頭

松之丞は、タクシー移動しながら三つの寄席で講談をしていた。移動中は、エゴサーチに没頭していることも明らかに。

2020年2月11日に真打ち昇進が決まり、同時に六代目神田伯山を襲名する松之丞。空位だった神田派の大名跡の44年ぶりの復活となる。

管理していた一般の人に何度も会いに行ったらしく、松之丞は「結構大変でした。師匠が二回出向いても『松之丞君と話したい』と。会ってものらりくらりとしていて、なかなか本題に進まない。これはくれねーなと思って」と回想。最後は襲名を快く認めてくれたという。

■ 仕事後はジムでストレス発散

続いては仕事終わりプライベート編。初登場となる2019ミス・ジャパングランプリ、土屋炎伽は普段はOLとして働き、仕事後はジムに通ってストレスを発散していた。土屋は、「デスクワークで体がカチカチになっているので動きたいなって…」と運動好きを明かす。土屋の妹は、女優の土屋太鳳、弟は声優の土屋神葉

太鳳との関係を聞かれた土屋は「仲良いです」と語る。さらに土屋は「実は妹の命の恩人でして…」と小学生の時に海で溺れかけた太鳳を助けたという、衝撃エピソードも語る。

りんごちゃんの不思議な寝言…

りんごちゃんは深夜にお弁当三つを食べて、すぐに爆睡していた。睡眠中、りんごちゃんは「いきま~す」「バカにしてるの分かります」と謎の寝言を言って、皆を驚かせる。

りんごちゃんは「現場でいただいた弁当を持ち帰って食べる。現場で食べる時間がなくて」と多忙ぶりを語る。寝言について聞かれると、りんごちゃんは「“仕事脳”というか。多分、現場でそういうやりとりをやっていて」と理由を明かす。

■ 恋人の気配が!?

父が森進一、母が森昌子の初登場、Hiro250万円もするクイーンサイズベッドを使っている事を告白する。

Hiroは「人生の1/3をベッドで過ごすと言われているじゃないですか?ベッドに全てをつぎ込もうと思って」とこだわりを語る。Hiroは「横に誰か寝ていて、トイレに行く時、普通は振動が来る。でも、これは全くない」とこのベッドの素晴らしさをアピールするが、浜田は「試してるやん。横に誰か寝てんやろ?」と恋人の存在を勘繰ってHiroは大慌てになる。

Hiro、父・森進一から「ピッチがズレてるぞ」

この後、ゴシップが大好物のさらば青春の光・森田哲矢が進行を務め、ネット眉唾ゴシップを取り上げていく。

純烈の白川は、「女性スキャンダル事務所が隠蔽!?」という噂について言及する。白川は「事務所の社長、マネージャーに呼ばれまして」と2019年の頭にスキャンダル疑惑があり、関係を問い質された事を認める。果たして、白川と噂になった群馬の講演会の女性との関係とは。

Hiroは「家では父・森進一の曲が無限ループで流れていた!?」という噂について語る。Hiroは「そんな事はないですね。よく自分の曲の鼻歌を歌ってはいた。

釣られて歌うと『ピッチがズレてるぞ』って急な熱指導が入る」と家での父親の様子を明かす。さらに、Hiroは「母、森昌子は誕生日プレゼントを催促してくる!?」という噂の真相も語る。(ザテレビジョン

12月5日(木)放送の「ダウンタウンDX」より