フロムソフトウェア12月5日(木)、発売中のアクションアドベンチャーゲームSEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(以下、『SEKIRO』)にて、オリジナルサウンドトラックの発売が決定したことを発表した。価格は3850円(税込)Amazonのみで予約を受け付けており、無くなり次第販売を終了する初回生産限定品だ。

(画像は『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』商品紹介ページより)

 『SEKIRO』は、フロムソフトウェアActivision2019年3月22日に発売したPlayStation 4Xbox One、PC(Steam)用アクションアドベンチャーゲーム高難易度を特徴とするDemon’s Souls』をはじめとしたSoulsborne」と呼ばれるシリーズと、和風のステルスアクションが特徴の『天誅』シリーズの要素をあわせ持っている。

 「日本ゲーム大賞」、「PlayStation Awards」、そして日本時間12月13日(金)に行われる「The Game Awards 2019」など、国内外を問わず、多くのアワードイベントで名前を見かける人気の高いタイトルだ。

(画像は『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』商品紹介ページより)

 今回発売される「『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEORIGINAL SOUNDTRACK」では、フィールド曲、戦闘曲エンディング曲など全50曲すべてのゲーム内楽曲を収録。さらに、ゲームの中で交わされた一部の会話劇を「ダイアログ」トラックとして収録している。

 また、付属するブックレットでは収録曲のトラックリストをはじめ、フロム・ソフトウェア サウンドコンポーザーへの楽曲制作にまつわるインタビュー、主要キャラクターの声を務めたキャストによるコメントを掲載している。

(画像は『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』商品紹介ページより)

 「『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEORIGINAL SOUNDTRACK」の発売日は2020年3月27日(金)となっている。通常盤の発売は未定となっているため、続報を待ちたい。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。