「私のことを男性恐怖症だとかおじさんが嫌いだからとか言う人がいるけど、『おたく』『おじさん』などとひとかたまりに見るのっていい加減やめた方がいいと思う。個でしかない。
個でしかないことを、塊になすりつけるような奴が許せないというだけ」

女性アイドルグループでんぱ組.inc」の元メンバー夢眠ねむさんが2019年12月5日ツイッターで怒りをあらわにした。その理由とは。

「勝手にねむさんに感謝してます」

ブロックされたことを晒して私のネガキャンをするのは結構ですが、私は果たしてすべての男性やおじさんにそれをしているのか?という。
個で認識されたいのに塊で対抗してこようとする謎さ。不思議です」

ねむさんが冒頭ツイートの後に投稿した文章だ。自身が「ブロック」したツイッターユーザーを、遠回しに批判しているように見受けられる。記者は、ねむさんにブロックされ、それを悪口と共に拡散しているユーザーを見つけることはできなかったが、推測するに、ねむさんにブロックされたユーザーが、その原因を自分自身ではなく「おじさん」「おたく」というところに帰結させたのかもしれない。リプライ欄には「ブロックされた人を見てきた。長い間、我慢されていたのですね」と、ねむさんに同情するファンがいた。

ねむさんの投稿は「かっこいい」と好意的な反応で受け止められており、また自称「おじさん」「おたく」のファンからは以下のように喜びのコメントが相次いでいる。<J-CASTトレンド>

「『おじさん』で『オタク』のオレにいつも優しく声かけてくれたねむきゅん。他人に自分の人格を決めらたくないよね」
激しく同意です おじさんおたくわたくしは勝手にねむさんに感謝してます」
「僕はヲタクおじさんだけど ねむさんのハッキリと言ってくれる所も好きだよ」
「でんぱ組.inc」時代の夢眠ねむさん(2016年撮影)