CFKは12月5日(木)、12月12日(木)に配信開始を予定しているNintendo SwitchソフトプリンセスメーカーGo!Go!プリンセス』のあらかじめダウンロードニンテンドーeショップにて開始した。価格は1620円(税込)だが、12月11日(水)23時59分までは10%オフの1458円(税込)で購入可能だ。

 

(画像はニンテンドーeショップより)

 プリンセスメーカーシリーズは、1991年5月に発売されたPC-9801ソフトを第1作とする育成シミュレーションゲームだ。今作『プリンセスメーカーGo!Go!プリンセス』はシリーズスピンオフ作品にあたり、1999年1月に発売されたPlayStation用対戦育成ボードゲームだ。4人のプレイヤーは父親・母親として、それぞれ自分の娘となる少女を選び、育てていく。

(画像はニンテンドーeショップより)
(画像はニンテンドーeショップより)

 娘が成長していく過程には、勉強やアルバイトライバルとの戦いや王子様との恋などさまざまなイベントが発生する。娘にはどんな未来が待っているのか、そしてプリンセスの座に就くのはどのプレイヤーなのか。ゲームはすごろく形式のため、ゲームの運命を決められるのはダイスだけだ。

(画像はニンテンドーeショップより)
(画像はニンテンドーeショップより)

 Nintendo Switch版ではJoy-Conを活用した最大4人のローカルマルチプレイに対応しているので、大人4人で誰が最強の父親・母親なのかを決めるのも楽しいかもしれない。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。