若者を中心に爆発的な支持を得ている音楽原作キャラクターラッププロジェクトヒプノシスマイク」のテレビアニメ化が決定し、『ヒプノシスマイクDivision Rap Battle‐』Rhyme Anima2020年に放送されることが発表された。発表後は、ネットでも大きな話題となり、「アニメ化ぁぁぁぁぁぁああああああ!!!!!!」「アニメ化キタァ‼️」「え 待ってうそでしょヒプマイアニメ化?ま?え?え?」などの驚きの声があがるとともに、期待のメッセージも寄せられている。

【写真特集】「AnimeJapan 2019」を彩る美女コスプレイヤー

 2017年9月に始動し、コミカライズアプリゲーム化、舞台化など、様々なメディアミックス展開を広げている音楽原作キャラクターラッププロジェクトヒプノシスマイク」。

 日本のヒップホップシーンを牽引するラッパー・トラックメーカークリエイターとして参加した本格的な楽曲、その楽曲を歌い上げる個性的なキャラクター達は、現在若者を中心に爆発的な支持を得ている。

 原作となる「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」では、武力による戦争は根絶され、争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクヒプノシスマイク”にとって代わった。このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にすることが可能になり、兵器ではなく言葉が力を持ち、男たちの威信をかけた領土(テリトリーバトルを展開する。

 今回、新プロジェクトとして発表されたテレビアニメ化は大きな反響を呼んでおり、ネットでは「アニメ化ぁぁぁぁぁぁああああああ!!!!!!」「アニメ化キタァ‼️」「え 待ってうそでしょヒプマイアニメ化?ま?え?え?」「夢かと思った」など驚きのコメントが相次ぐ中、「ガチ楽しみだ〜〜〜」「続報まで生きのびます」「今まで静止画でこんな人気だったのに動いたらどうなる」「凄く嬉しいです絶対に見ます」など、期待の声も続々と届いている。

 テレビアニメヒプノシスマイクDivision Rap Battle‐』Rhyme Anima2020年放送。続報は、2020年3月に発表を予定している。

テレビアニメ『ヒプノシスマイク ‐Division Rap Battle‐』Rhyme Animaアニメ化決定告知ビジュアル (C)『ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐』Rhyme Anima 製作委員会