大野雄大作詞の「Only for you」が、1月より放送開始となるTVアニメ宝石商リチャード氏の謎鑑定』のEDテーマに決定!

【動画】Da-iCE、シングル「BACK TO BACK」全曲ダイジェスト

4オクターブのツインボーカルが魅力の実力派5人組ダンスボーカルグループ、Da-iCEニューシングルBACK TO BACK」(12月18日リリース)に収録されている新曲「VELVET EYES」が、シンガーソングライターさかいゆう完全プロデュースの提供楽曲であることが発表され、同シングルの全曲ダイジェスト映像が公開された。
前作シングルでは、Official髭男dismの藤原聡による楽曲提供で話題を呼んだDa-iCEだが、今回の「VELVET EYES」は、作詞・作曲・編曲のみならず、レコーディングからトラックダウンまで、さかいゆう自らが手がけた完全プロデュース楽曲。AOR(Adult-oriented Rock)という、これまでのDa-iCEの楽曲にはなかった彼らの新境地を開く、大人なミッドチューンに仕上がった。

絶賛公開中の「BACK TO BACK」全曲ダイジェストでは、工藤大輝作詞作曲の表題曲「BACK TO BACK」を始め、前述の「VELVET EYES」、花村想太が歌詞を手がけ、絶妙な言葉遊びを織り交ぜて唄う「Damn it!」、大野雄大が全編作詞に挑戦した珠玉のバラード「Only for you」など、多彩な音楽的アプローチによりDa-iCE の”今”を詰め込んだ全4曲を紹介。

なお、大野雄大作詞の「Only for you」は、1月9日よりTOKYO MXBS11AT-XWOWOWにて放送開始となるTVアニメ宝石商リチャード氏の謎鑑定』のエンディングテーマに起用されることが決定! こちらも要チェックだ。

さかいゆう コメント
オファーを頂き、過去の作品をいろいろ聴かせていただきました。想太くんと雄大くんの声がとても特徴的で、しかも、おふたりが対照的な声色で、これは「自分のオリジナルでは絶対できないことができる!」と思いました。僕が感じとったのは、彼らの“大人フレッシュEros”でした。これまでの Da-iCEとはひと味違うテイストを、Da-iCEのことがダイスきな人はもちろん、Da-iCEのことを知らなかった人にも、「ん? この曲ヤバくない?」と、いろんな方々に届いてくれたら心から幸いです。
リズム隊は、今年僕も観に行っていたフェスイベント『PLAYBOY JAZZ FESTIVAL』でL.A.ハリウッドボールをいちばん盛り上げていたシーラ・EバンドドラムJohn McVickerとベースRaymond Mckinleyに、プリンスニューパワー・ジェネレーションズのメンバー経験のあるスーパーギタリスト、Kat Dysonが担当してくれています。Da-iCEパフォーマンス素晴らしいのは言わずもがな、このバンドメンバーでしか出せないグルーヴも感じていただけたら幸いです。

大野雄大 コメント
僕にとって今回「Only for you」の作詞を担当させていただけたのは、ある意味初体験でした。僕が楽曲を制作するときは自分の実体験や、感じたことを題材にさせてもらうことがほとんどだったのですが、今回は『宝石商リチャード氏の謎鑑定』に起用していただけるお話をいただいたので、ストーリーを読ませていただいたうえで書きあげました。正義とリチャードの運命のような不思議な出逢い、そしてリチャードに対しての正義の絶対的な絆、想い、友情、憧れを歌詞に込めさせていただきました。また、聴く方によっては、いろいろな捉え方もできるよう、あえてストレートに感情の表現をしない言葉で大事に書きました。宝石商の話なので言葉選びや、情報収集がとにかく楽しくて、普段の僕とは違う引き出しの世界観に仕上がったと思います。ぜひアニメと一緒に聴いていただけたら幸いです



リリース情報
2019.12.18 ON SALE
SINGLEBACK TO BACK

Da-iCE OFFICIAL WEBSITE
https://da-ice.jp

[初回限定盤A/CD+DVD]

[初回限定盤B/CD+DVD]

[通常盤/CD Only]

[mu-moショップ限定盤/CD Only]
(M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! Press