「形が見えるものも、中にはあるかもしれない」とドッキリ発言をしたのは、12月13日に自身初の写真集『Sincerely yours…』を発売するフリーアナウンサー田中みな実

「去る10月20日ゲスト出演した『サンデージャポン』(TBS系)で、“乳首とかは出してないの?”と聞かれての回答ですから、“乳首の形”が見えているものがあると認めたということ。この発言の後、もともと好調だった予約状況はさらに加速し、『乃木坂46』の人気メンバー新垣結衣の写真集を抑え、アマゾンの予約ランキングトップを快走しています」(芸能記者)

 2014年9月末にTBSを退社してフリー活動をスタート。17年9月には女性誌『an・an』で衝撃の“肘ブラセミヌード”を披露し、隠れ巨乳を解禁。以来、その美ボディーぶりをアピールするようになり、現在では美容界でも“美乳のカリスマ”として支持されている。

 そんな彼女の待望の写真集ということで、期待感は高かったが、いきなり“乳首ポッチンショット”まで見せてくれているなんて!

「単なるリップサービスではなさそうです。10月23日に自身のインスタグラムに投稿したプールでの撮影オフショット動画を見れば、それがよく分かる。プールの縁に手をついて上半身を出し、笑顔でバタ足をして見せるみな実の下半身は、セクシー過ぎるひものビキニプリンとしたお尻が悩ましいのですが、本当に注目すべきはTシャツを着た上半身。水に濡れ、美巨乳の形が浮き彫りになった右乳の真ん中が、明らかにツンと浮いているのです」(同・記者)

 田中の発言通り、「乳首の形が見えるもの」が、このシーンカットの中にあるのだろう。

「もちろん写真のセレクトには本人も関わっているはず。それでも、あえて乳首ポッチンショットを選んだのは、“美乳のカリスマ”として支持を集める自分のボディーへの自信の表れでしょう」(出版関係者)

 そんな田中に、こんな話も伝わってくる。

「発売前からの大好評を受け、さっそく2冊目企画も動き出しているといいます。当然、乳首ポッチン以上のインパクトが求められる。本人も“一番キレイなときに”とフルヌードへの意欲を持っているので、期待できますよ」(同・関係者)

 今の彼女なら、実現の可能性は十分ありそうだ。