コナミデジタルエンタテインメントが提供するサッカーゲーム「eFootball ウイニングイレブン 2020」に、2019年12月5日より新たな追加コンテンツが配信開始された。

【大きな画像をもっと見る】

ウイニングイレブンシリーズ1995年家庭用ゲームとして誕生して以来、20年以上にわたり楽しまれてきたサッカーゲーム。「eFootball ウイニングイレブン 2020」は2019年9月に発売された、シリーズ24作目の作品となる。


⇒スマホゲーム「ウイニングイレブン 2019」がアップデート。「eFootball ウイニングイレブン 2020」として本日10/31から正式サービス開始!

 

追加コンテンツ紹介


追加コンテンツとして、パートナークラブであるマンチスター ユナイテッドユヴェントスホームスタジアムの外観や、南米クラブの新スタジアム、ナショナルチームの新ユニフォームなどが追加された。ユヴェントスの本拠地「アリアンツ スタジアム」や、マンチスター ユナイテッドホームスタジアムで“夢の劇場”と称えられる「オールド トラフォード」の外観を新たに再現。また南米では、サンパウロの「エスタジオ シーセロ ヂ トレド」の入場通路、ブラジルの古豪「グレミオ」のスタジアム「アレーナ ド グレミオ」が新たに追加されている。


このほか、欧州クラブの選手を中心に30名以上の選手のフェイスの刷新や、ドイツスペインベルギー・北アイルランドウェールズスコットランド・日本のナショナルチームユニフォームの更新が行われている。

 



なお、今回の追加コンテンツを紹介するトレーラーも公開された。

 

ウイイレ2019「PlayStation Awards 2019」受賞記念セールも開催


また、2019年12月3日に開催された「PlayStation Awards 2019」にて、「ウイニングイレブン 2019」が、累計出荷数50万本を超えたタイトルとして「Gold Prize」を受賞したことを記念し、「eFootball ウイニングイレブン 2020」を52%オフのディスカウント価格で購入できるセールも開始された。セール期間は2019年12月9日まで。

 

ゲーム概要】
家庭用ゲーム「eFootball ウイニングイレブン 2020」
ジャンルスポーツサッカーアクション
対応機種:PlayStation 4
開発元:ウイニングイレブンプロダクション
発売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2019年9月12日
CERO:A(全年齢対象)
価格:
 PS4レジェンド エディション」:9,600円(税別)※ダウンロード版のみ
 PS4スタンダード エディション」ディスク版・ダウンロード版:7,600円(税別)


>> 「eFootball ウイニングイレブン 2020」追加コンテンツの配信開始。 52%オフセールも実施中 の元記事はこちら
「eFootball ウイニングイレブン 2020」追加コンテンツの配信開始。 52%オフセールも実施中