Epic Gamesパートナーシップ契約を結ぶPhoenix LabsのハンティングアクションゲームDauntlessにて、PlayStation 4版が12月11日(水)、Xbox One版が12月12日(木)より配信される。公式Twitterアカウントおよび公式サイトの情報で明らかになった。

 同作は基本プレイ料金が発生しないFree-to-Play(F2P)方式を採用している。

(画像はPlayStation 商品紹介ページより)

 『Dauntless』(ドーントレス)は最大4人の協力マルチプレイが可能なアクションゲーム。空に浮かぶ「砕かれた大地」では、島が浮遊するための物質「エーテル」に飢えた巨獣「ベヒモス」が人類の命運を脅かしている。プレイヤーは「スレイヤー」となって、他のスレイヤーと協力しながらベヒモスを倒し、手に入れた素材で新たな装備を作り、より強いベヒモスと戦い続ける。

(画像はPlayStation 商品紹介ページより)
(画像はPlayStation 商品紹介ページより)

 ハンティングアクションゲームと言えば有名なのはモンスターハンターシリーズだが、『Dauntless』では弱攻撃・強攻撃の組み合わせで敵の攻撃タイミングに合わせる、攻撃の組み合わせによって、より強力な攻撃技をお見舞いするといった要素が全ての武器にあるのが特長的だ。

 日本国内ではすでにPC(Epic Games)版がすでに配信されているが、日本語対応はされていない。また、今回配信が決まったPlayStation 4版Xbox One版についても、商品ページ日本語表記となっているものの、言語オプションに関する表示は確認できない。

 PC版PlayStation 4版、Xbox One版ではクロスプラットフォームプレイが可能とされている。Nintendo Switch版とiOS版、Android版も開発中だが、こちらについてはリリース時期はまだ未定となっているため、日本語対応がされるかどうかも含めて続報を待ちたい。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。