前節はインテルがSPALに勝利した一方、ユベントスがサッスオーロに引き分けたことで、インテルが第6節以来となる首位に浮上した。そしてボローニャDF冨安がナポリ撃破に貢献している。迎える第15節では金曜にインテルvsローマ、土曜にラツィオvsユベントスビッグマッチが開催され、冨安はミランと対戦する。

まずはインテルvsローマから。好調L・マルティネスのドッピエッタでSPALを撃破して5連勝とした首位インテル(勝ち点37)は、火曜に決勝トーナメント進出の懸かるチャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ戦を控える中、ローマとのビッグマッチで首位キープを目指す。MFセンシの復帰が遅れ、MFバレッラに続きMFガリアルディーニも負傷離脱と中盤の枚数不足に陥っている中、好調の2トップが勝利に導けるかに注目だ。

一方、ヴェローナに競り勝って2連勝とし4位をキープしたローマ(勝ち点28)は、ヴェローナ戦ではFWクライファートが負傷交代。DFファシオも負傷欠場となり、FWジェコもインフルエンザにかかり欠場が見込まれる事態。こちらも欠場者が多い中、戦列復帰し早速ゴールを挙げたMFムヒタリアンの他、負傷明け後好プレーを続けるMFペッレグリーニに期待が懸かる。昨季までマンチェスター・ユナイテッドで同僚だったDFスモーリングがFWルカクをいかに封じるかも見ものだ。

続いてラツィオvsユベントス。前節ウディネーゼ戦を前半の3ゴールで3-0と快勝しリーグ戦6連勝とした3位ラツィオ(勝ち点30)は、エースFWのインモービレが絶好調を持続。今季ここまでリーグダントツの17ゴールを挙げている中、ユベントス戦で10試合連続ゴールとなるか。

一方、前節サッスオーロ戦をミス連発で2-2の引き分けに終わり、2位に転落したユベントス(勝ち点36)は、FWロナウドが絶不調。サッスオーロ戦ではPKでゴールを挙げたものの、動きは重く不調が続く。ロナウドの復調が待たれる一方、好調のFWディバラがチームを牽引する働きが求められる。また、サッスオーロ戦でこそミスから失点を献上したものの、イタリアの水に慣れてきたDFデ・リフトがインモービレとのマッチアップでどう対応するかにも注目だ。

前節ナポリ戦では右サイドバックに戻った中、チームの金星に貢献した冨安は、ミランホームで対戦する。5試合ぶりの勝利で12位にボローニャ(勝ち点16)が浮上した中、冨安は引き続き右サイドバックで先発予想となっているが、攻撃力に優れるDFテオ・エルナンデスオーバーラップを止めることができるか。

対する10位ミラン(勝ち点17)は前節パルマ戦を終盤のテオ・エルナンデス弾で競り勝ち、4試合ぶりの勝利を飾った。上位に浮上するためにも連勝したいところだが、今季ここまで3ゴールと期待に応えられずにいるエースFWピョンテクにゴールは生まれるか。

ボローニャに競り負けリーグ戦6試合勝利のない7位ナポリ(勝ち点20)は、14位ウディネーゼ(勝ち点14)とのアウェイ戦に臨む。火曜には決勝トーナメント進出の懸かったCLヘンク戦を控えるが、リーグ戦で不甲斐ない戦いを続けるチームは7試合ぶりの勝利を飾れるか。

最後に、前節サンプドリア戦でも劇的な大逆転勝利を飾るなどここまで大健闘を見せて4位に位置するカリアリ(勝ち点28)は、ユベントスに引き分ける善戦を見せた14位サッスオーロ(勝ち点14)とのアウェイ戦を、MFパシャリッチのドッピエッタでリーグ戦5試合ぶりの勝利を飾った6位アタランタ(勝ち点25)は8位ヴェローナ(勝ち点18)とのホーム戦に臨む。

セリエA第15節
▽12/6(金)
《28:45》
インテル vs ローマ

▽12/7(土)
《23:00》
タランタ vs ヴェローナ
《26:00》
ウディネーゼ vs ナポリ
《28:45》
ラツィオ vs ユベントス

▽12/8(日)
《20:30》
レッチェ vs ジェノア
《23:00》
トリノ vs フィオレンティーナ
サッスオーロ vs カリアリ
SPAL vs ブレシア
《26:00》
サンプドリア vs パルマ
《28:45》
ボローニャ vs ミラン

サムネイル画像