10月23日リリースされたOKAMOTO'Sのギタリスト、オカモトコウキ初のソロ作品『GIRL』が、アナログ盤として2020年1月24日に全国レコードショップにてリリースされることが決定。さらに、本日12月6日より全世界を対象に海外での配信もスタートする。

OKAMOTO’Sとはまた違った楽曲センス、内省的なリリック、自身が敬愛してきた様々な音楽へのオマージュが多数含まれた本作は、従来のOKAMOTO’Sファンのみならず、音楽好きのリスナーからも意外性と賛辞をもって迎えられた。また、本作品は、オカモトコウキが楽器、演奏、プロデュースを完全に一人で手がけたことも話題となった。

このアナログ盤は、1月19日の京都磔磔ライブにて先行販売となる。

また、今回、アルバムGIRL』制作過程で影響を受けた作品、構成する要素、愛聴していた曲などを明らかにしたドキュメンタリーとも言える配信プレイリストRecipe for “GIRL”」も、各配信サイトにて展開が開始されている。


■オカモトコウキコメント

「最初からアナログ化されるつもりで作りましたので、頼まれてもいないのにA面/B面で
分けて考えたりしてました。やったね!」