このたび株式会社フェニックスは、ミッケル・グラッドネス選手と2019-20シーズンの選手契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

報道関係者の皆様には広い告知にご協力いただきますようお願い申し上げます。


■ ミッケル・グラッドネス(Mickell Gladness


背番号:32
ポジション:PF(パワーフォワード
出身校:アラバマA&M大学
出身地:アメリカ・アラバマ州
生年月日:1986年7月26日
身長:211cm
体重:103kg

【経歴】
2008-09 Matrixx Magixx Nijmegen(Holland-Eredivisie)
→ 2009-11 Rio Grande Valley Vipers(NBA D-League)
        Dakota Wizards(NBA D-League)
→ 2011-12 Dakota Wizards(NBA D-League)
        マイアミ・ヒートNBA
        ゴールデンステート・ウォリアーズ(NBA
→ 2012-13 Santa Cruz Warriors(NBA D-League)
→ 2013-14 Reno Bighorns(NBA D-League)
→ 2014-15 Townsville Crocodiles(Australia-NBL)
→ 2015   Canterbury Rams(New Zealand-NBL)
→ 2015-16 Maccabi AshdodIsrael-Winner League)
        San Lorenzo de Almagra(Argentina-LigaA)
→ 2016-17 BC Kalev/Cramo Tallinn(Estonia-Alexela KML)
→ 2017-18 RETAbet Bilbao BasketSpain-Liga Endesa)
→ 2018-19 Ironi Hai Motors Nes-Ziona(Israel-Winner League)
        Pistoia Basket 2000Italy-Serie A)
        Sport Lisboa Benfica(Portugal-LPB)
→ 2019-19.11 シーホース三河
→ 2019.12-  三遠ネオフェニックス

コメント
I’m exciting to join the Neophoenix family and help turn things around!
I hope you are too, because we’re going to need you guys support and cheers to keep pushing us in the right direction!
I forward to play in front and meeting you guys!!!

三遠ネオフェニックスの一員になることができ、そしてチームを勝利に導く手助けができることにとてもワクワクしています。
ブースターの皆さんもワクワクしてくれていると嬉しいです。
私たちチームには、ブースターの皆さんのサポートと応援をし続けてもらうことが必要だからです。
皆さんの前でプレーすることが今から楽しみです。

【鹿毛誠一郎GMコメント
グラッドネス選手は世界各国のトップリーグを渡り歩いたベテラン選手です。
高さと走力を合わせ持っているので、展開を速くしたいフェニックスの武器になってくれることを期待しています。
いいスクリーンをかけたり、ディフェンスでハッスルしたりとスタッツに出ない所での仕事も出来る選手です。
非常に勤勉でIQの高い選手ですので、チームと一体となって戦ってくれると確信しています。
“全心全力”でがむしゃらに1勝を取りにいきますので、グラッドネス選手とフェニックスの応援を宜しくお願いします。

配信元企業:株式会社フェニックス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ