株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード3775、以下ガイアックス)は、本日、"働き方を選択できる社会づくり"の実現を目指す一般社団法人at Will Workが開催するアワードプログラム『Work Story Award2019』にて、「働く場所・環境」「イノベーション」での部門賞および、グループ審査員特別賞 Future of Work 賞を受賞しました。


●広島の地元の地域活性に貢献と東京での就職を両立する新卒フルリモート
表彰名:テーマ部門賞「9. 働く場所・環境」
表彰理由:
会社に出社せず、自由な場所で仕事をするというただのリモートワークではなく、「地元に残ってやりたい使命があるからこそのリモートワーク」という点が今後の未来の働き方を示唆するような取り組みだと思います。本ストーリーは、地域活性だけでなく少子化対策にも繋がる点も評価しました。働く場所の選択が極端にならない中庸の選択肢があることは、今後の日本の未来において必要です。日本の課題の解決策になるこの取り組みを、ぜひ全国に広げたいと思います。
ストーリーURL: https://award.atwill.work/stories2019/870

●就活生にウソをつかない! 採用活動を透明化 採用データをフル公開
表彰名:テーマ部門賞「5. イノベーション(既成概念を壊す新しい価値観)」
表彰理由:
「採用活動の透明化」は、市場にとっても求職者にとっても非常に重要です。採用活動や選考情報などを全て公開するというのは、非常に勇気のある取り組みであり、まさに既成概念を壊すような新しい働き方の価値観を与えるストーリーであるという点を評価しました。社会的にも採用は内外のギャップが大きいところに課題があり、多くの企業に広げたい取り組みという理由で選出しました。

表彰名:グループ審査員特別賞 Future of Work 賞
表彰理由:
今の日本企業の大きな課題である採用という局面で、社会的な批判を恐れず想定される課題も克服し、企業と従業員(この場合は就活生)が対等であるという信念のもと、データオープンにし限りなく透明性を担保しようとした点を評価しました。

ストーリーURL: https://award.atwill.work/stories2019/869

ガイアックスとは:世の中がシェアリングエコノミーになることを信じ、働き方改革を率先して実施
ガイアックスはガイアックスは、「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」をミッションに、近年はソーシャルメディアの浸透によって生まれたシェアリングエコノミーに取り組んでいます。インターネットが発達し、個々人での情報のやり取りがより一層容易になり、BtoB(会社対会社)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引へのニーズが生まれてきたと考えてのことです。
また、今後はCtoCの取引割合が増加していき、将来的にはCtoCの取引が主役になると考えています。ガイアックスはCtoCの取引が主役になった将来においても、引き続き必要とされる会社組織とはどのようなものかを模索しています。そのため、個人や個人のミッションに重きをおいた各種施策を実施しています。
・個人の大きな裁量、リモートワークの推進
・個人ミッションに基づいたガイアックスからの卒業&起業と、それへの出資
カーブアウトオプション制度(事業部の子会社化・第三者資本受け入れを含めた自由な資本政策)
スタートアップスタジオ(プレシード期での出資、新規事業の立ち上げ組織)
近頃はティール組織として認知され始め、2019年9月に開催された『ティール組織』著者のフレデリック・ラルー氏の来日イベントでは、ラルー氏、サイボウズ社青野社長、当社代表上田での鼎談が実現しました。

■関連URL
・授賞式
Work Story Award2019 受賞コメント
https://www.gaiax.co.jp/blog/work-story-award-2019/

・広島の地元の地域活性に貢献と東京での就職を両立する新卒フルリモート
新卒IT社員がフルリモートワークをしてみたら(マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20190817-868640/
新卒の私がどうして広島で暮らしながら東京で働こうと思ったのか(中村優の個人ブログ
https://chanyou.hatenablog.jp/entry/2019/06/02/145115
『自分の生き方を追求する。ミライの働き方のヒント』内定者人事の突撃インタビュー!vol.3(オフィシャルサイト
https://www.gaiax.co.jp/blog/life-pursuit/

・就活生にウソをつかない! 採用活動を透明化 採用データをフル公開
倫理憲章を「守らない」ガイアックス、19年新卒採用活動データを公開(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000280.000003955.html
面接合否、学歴フィルター実態など全採用データを公開する企業の狙いとは(BUSINESS INSIDER)
https://www.businessinsider.jp/post-180681
就活ルールを「守らない」ガイアックス、政府の就活ルール維持を受け、2022採用も情報公開を継続(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000318.000003955.html

株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業

配信元企業:株式会社ガイアックス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ