「賛成」1万人を超えています。

ヤフー2019年12月6日(金)、「Yahoo!ニュース 意識調査」にて、「あおり運転で即座に免許取り消し、どう思う?」という設問について投票を開始しました。同日20時40分時点で、総投票者数のおよそ84%にあたる約1万4000人が「賛成」と回答しています。

この意識調査は、警察庁が同日、道路交通法に「あおり運転」を新たに規定し、事故を起こさなくても即座に免許取り消し処分とする方針を固めたことを受けて始まりました。20時40分時点で1万6400票以上が投じられています。なお、投票は12月16日(月)まで受け付けられます。

あおり運転」については、これまで明確な定義がありませんでしたが、警察庁は今後、違反行為の詳しい内容を検討し、2020年の通常国会で道路交通法改正案の提出を目指す方針です。

ちなみにヤフーでは2018年8月に「あおり運転で危険な目に遭ったことある?」という設問の調査も実施しており、総投票者数の64.9%にあたる1万2170人が「ある」と答えています。

警察庁が道路交通法に「あおり運転」を規定する方針を固めた。写真はイメージ(画像:Graca Victoria/123RF)。