いよいよJ1リーグも最終節!! でもこの最終節って厄介なんですよ。優勝は懸かってくるし、ホーム最終戦ということで試合後のセレモニーを考えると負けたくないし、契約が終わる選手もいて感傷的にもなっちゃうし。

じゃあ実際、ホーム最終戦のホーム勝利の割合ってどれくらいあるんでしょ?

2005年
ホーム 5勝 2分 2敗

2006年
ホーム 3勝 1分 5敗

2007年
ホーム 3勝 3分 3敗

2008年
ホーム 2勝 1分 6敗

2009年
ホーム 2勝 5分 2敗

2010年
ホーム 4勝 2分 3敗

2011年
ホーム 4勝 1分 4敗

2012年
ホーム 6勝 2分 1敗

2013年
ホーム 4勝 1分 4敗

2014年
ホーム 2勝 3分 4敗

2015年
ホーム 5勝 4分 0敗

2016年
ホーム 0勝 1分 8敗

2017年
ホーム 5勝 2分 2敗

2018年
ホーム 4勝 4分 1敗

つまりホーム通算49勝32分45敗!! 率にしてホーム勝率が39パーセント、引き分けが25パーセント、敗戦が36パーセント。ということでおめでとう!! 横浜FM!!


【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター
サムネイル画像