前澤友作氏

ZOZO創業者の前澤友作氏が6日に自身のツイッターを更新。「お金の使い方」ついて持論を展開し、反響を呼んでいる。

■お金は「うまく使えば減るどころか増える」

この日、前澤氏は「お金の使い方はとても大事。うまく使えば減るどころか増える」と切り出し、お金の増やし方の一例を説明する。

お金を思い切って使って海外留学へ行って英語を話せるようになれば、英語を使う企業で活躍することで給料が上がり、留学費用なども回収できて結果的にお金が増えると展開。未来でお金を手にするために、自分にめいいっぱい投資することも大切ということだろう。

「『もし○○円あったらどう使う?』こんな授業、中高生くらいであっても楽しい」とつづった。

関連記事:前澤友作氏、納税額公表で剛力彩芽に嫉妬の声? 「お金ばらまいて」「結婚して」

■「どこかで勝負して仕掛けないと」

また、続くツイートでは「お金ないから使えないはナシね(笑)」とし、「ないなら、何かを諦めるか、借金するか、もっと働くか。いずれにせよどこかで勝負して仕掛けないと」と主張。

そして、「人生一度きり、作った軍資金をどこで仕掛けて、何を買うか、何に使うのか。使わないと大きくは増えないです」とつづった。

■ネット上で反響相次ぐ

投稿を受け、ネット上では「お金を使わないで金持ちになる人を見たことがない」「すごい共感します!」「考え方少し変わりました」と共感や納得する声が続出。成功を築き上げてきた前澤氏の言葉ということもあり、説得力を感じるという人も。

しかし、一方で「お金あるから言えること」「子供を抱え、どう変われと言うのか…」「そんな簡単に行動できたらもうみんなやってる」と否定的な意見もみられた。

■幸せになるにはお金が必要?

何をするにしてもお金が必要な現代。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「幸せになるためにはお金が必要」と思うかについて調査したところ、全体の73.1%が「そう思う」と回答している。

幸せお金

前澤氏の持論に対して賛否さまざまな意見があるが、多くの人がお金との向き合い方を考えるきっかけにはなったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→「男で稼げないならクズ」「金がなくなったら離婚」 加藤紗里の発言が物議

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年7月14日2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

お金は使い方次第で「減るどころか増える」 前澤友作氏の持論に反響