12月6日、ビー・エム・ダブリューは、5シリーズセダンの上級グレード「M550i xDrive」に55台の限定車「アルティメットエディション」を設定し、同日より発売した。税込車両価格は1319万円。

h2ボディカラーシート仕様など、通常モデルと同様にカスタマイズが可能

 M550i xDriveは、BMW M社が手がけた531psと750Nmを発揮する4.4LV型8気筒ツインターボエンジンを搭載する、5シリーズの上級グレード。4.0秒の0-100km/h加速を発揮する一方、BMWインテリジェント四輪駆動「xDrive」の搭載により、さまざまな路面状況で高い走行安定性を実現している。

 アルティメットエディションのデザインは、よりスポーティな個性を際立たせるため、キドニーグリルミラーキャップにはMパフォーマンスモデル専用色となるセリウムグレーを採用。さらに他の5シリーズラインナップには設定のないBMWレーザーライト、そして20インチの専用ホイールを装着。そのほか、専用ステッチの施されたMシートベルト、「Ultimate Edition」と刻まれた専用バッジを装備。

 ボディカラーはキドニーグリルなどと調和して、より存在感を増すカーボンブラックが特別色として用意されているが、限定モデルとしては珍しくカラーなどの仕様は固定されていない。シート仕様などを含めて通常モデルと同様にカスタマイズできるようになっている。

 運転支援機能としては、前車追従機能であるアクティブクルーズコントロールや、車線からのはみ出し防止をサポートするステアリング&レーン・コントロールアシスト、真上からの視点をディスプレイに映し出すことで駐車をアシストするトップ・ビュー&サイド・ビュー・カメラなどを標準装備。さらに、最新のデジタル・メーター・パネルを備えたコックピットを採用することで、より利便性を向上させている。