ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

イギリスメディアBBCが韓国青年会の要求により報道で使われた地図に掲載された、竹島と独島という併記を削除することになった。

今年の7月に、BBC、ロイター通信、CNN、VOAなど主要外国メディアは中国の偵察機と、ロシア爆撃機が韓国防空識別区域と竹島領空への侵入したと報じた。その際に同時に日本政府も自国の領土を侵犯したと抗議。

その中でBBCはこの領土侵犯の件を報じる際に、「竹島/独島(Dokdo/Takeshima)」と併記し、またその中で「韓国が過去1954年から占領したが、日韓両国が自国の領土だと主張している」と伝えた。

また、記事に使用した地図情報は韓国国防部と海洋水産部の物を使用しており、まるで韓国政府の資料に独島と竹島を併記表記しているかのように報道(地図そのものはGoogleマップ)。

これを巡って韓国青年会のリーダー、キム・ヒョンジョン8月1日BBCに訂正を要求する書簡を送った。キム・ヒョンジョンは竹島表記を削除するよう要請し、独島地域の正確な地図を使用して、韓国と関連した問題を記事に扱うとき信頼できる情報源を使用してもらうようにも要請。

この要請を送ってから4ヶ月が経ち、BBCは竹島と独島を併記した地図を記事から削除した。

BBC側は青年会の書簡について、「回答が遅くなったことを謝罪したい。あなたが正当な意見を提示したものと判断して検討を重ねて記事の地図を削除した」と答えた。

実際12月6日現在、BBCホームページで問題の記事の中で竹島と独島併記地図は削除された。しかし、記事の内容のうち、「韓国が1954年から占領したが、日韓両国が自国の領土と主張した」という箇所は残っている。

どうやらBBCは渋々対応したようだ。