0_e7

image by:pixabay

 ネットではさまざまな陰謀論まことしやかにささやかれている。

 トカゲ人間(レプティリアン)が世界を支配しているとか、イルミナティなる秘密組織が世界を牛耳っているとか、そうした陰謀論の中には、にわかには信じられない話がある。なので、それを心から信じ、真顔で話すような人はちょっと変わった人の印象を受ける。

 だが、オーストラリア国立大学の研究グループによると、意外にも”突飛”な陰謀論を信じる人たちはそれほどエキセントリックな考えの持ち主ではなく、案外普通の人だったりするのだそうだ。

―あわせて読みたい―

マサチューセッツ工科大学生が真剣に研究した「アルミホイル・ヘルメットの有効性」
各国政府によってUFOが回収されたと陰謀論者が信じて疑わない10の例
ネット上には常に陰謀論が溢れてる。最近流れ始めた奇想天外、8つのとんでも陰謀論
ヒト型爬虫類「レプティリアン」に関するショッキングな10の陰謀論
電磁波を遮断し、脳を守るキャップ「ブレイン・コート」が販売されている件

巨大掲示板に寄せられたコメントを分析

 そもそも陰謀論とは、多くの人に事実として認められている公となった表の情報の裏側に、特定の組織や人物にとって利益になるような陰謀や策略の存在があることを指摘するものである。

 その研究では、アメリカ最大の投稿掲示板サイトReddit」に寄せられた20億以上のコメントを精査して、利用者が使う用語や投稿スレッドの社会環境の違いなどが分析された。

 Reddit掲示板テーマ別になっており、陰謀論に関するものが「r/conspiracy」というスレッド陰謀論スレッド)だ。

 この陰謀論スレッドでは、UFOアメリカ同時多発テロから、ピザゲート2016年大統領選で流れたヒラリー・クリントン陣営が人身売買や児童性的虐待に関与しているという噂)のような政治にまつわる陰謀論まで、あらゆる事案が議論されている。

no title

過去に起きた類似の事件が陰謀論を信じる根拠になる

 その内容はさまざまであるが、分析から判明したのは、陰謀論を唱える人たちが「アルミホイルの帽子(ティンホイル・ハット)をかぶる変な人」ではないということだった。

iStock-1174976643_e

Image by HomePixel/iStock

「膨大なコメントの調査からは、多くの陰謀論スレッド投稿者が、分別ある関心の持ち主であることがわかります。たとえば、警察の職権濫用はよくある陰謀論ですが、決しておかしな話ではないでしょう」と研究の中心人物であるコリン・クライン博士は話す。

 「そうした人たちは、間違ったことを信じているかもしれませんが、それにはそれなりの理由があります。過去に似たような事件が実際に起きているから信じるのです。」

 例えば最近日本でも、政府が不祥事を起こすと大物芸能人が検挙されるという陰謀論が流れていたが、過去にも同様のタイミングで同じようなことが起きていたことがあったことで一気に広がっていったと予測される。

陰謀論は全てトンデモ理論ではなく日常的なものも多い

 また陰謀論スレッドへの投稿者は、微妙に異なる用語を使っているが、だからといって他のReddit投稿者と区別できるほど独特な議論を展開するわけでもないのだそうだ。

 たとえば、陰謀論スレッドで権力や権力構造について語られていたとする。そこに飛び交う用語は馴染みのない独特なものに思えるかもしれないが、じつは政治スレッドのものとそう変わらない。

 「陰謀論は全てトンデモ理論で、それを信じている人たちは少しおかしいと思われがちですが、実際には、普通の人々が営む日常の多くの事柄とかなりつながりがあります。」

 クライン博士によると、陰謀論スレッドは最近の出来事によって活発化するという。たとえば、トランプ大統領が当選した後、Reddit全体で利用者が増え、活発な議論が引き起こされた。

0_e7


話題や関心を共有したいという欲求が陰謀論コミュニティを作り出す


 なお、陰謀論スレッドへの投稿者の多くが政治スレッドも利用しているようだ。しかし、そうした投稿者の関心はそれだけというわけでもない。

 このことは、人々がネット上で共感できるコミュニティを探していることを示唆しているという。同じ関心を共有できる場を探した結果、陰謀論スレッドに引き寄せられるのだ。

 「Redditのようなオンラインフォーラムが登場する以前なら、耳にする噂はきわめて極端な見解ばかりでした。そのため、そうしたことを信じる人たちは当然ながら他人に自分の考えを語ることを警戒していました」とクライン博士は話す。

 ところが、世間一般とは少々違う見解を堂々と語れる場がネットに登場したことで、状況が大きく変わったということだ。

 この研究は『PLOS One』(11月18日付)に掲載された。

References:Study shows there’s nothing wacky about conspiracy theorists - ANU/ written by hiroching / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52285329.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

都会と田舎、厳しい罰を求める感情は都市部の住民より地方の住民のほうが強い(カナダ研究)
ビキニを着てきたらガソリン無料と聞いて...本格的なビキニ姿の男性が集まってきた件(ロシア)
コップのカップにピッグと書いたスタバのバリスタ、警察側が激怒(アメリカ)
人が触っているものを自分の体で感じ取ってしまう「ミラータッチ共感覚」とは?
もはや”くちばし”レベル。立体造形がすぎるアメリカのヒゲ選手権の出場者たち

―知るの紹介記事―

陰謀論を信じているのは案外普通の人たちであることが判明(オーストラリア研究)
電池革命。従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を実現する固体電池が開発される(オーストラリア研究)
2019年、世界に影響を与えた科学研究論文引用率で、中国がイギリスを追い抜く
都会と田舎、厳しい罰を求める感情は都市部の住民より地方の住民のほうが強い(カナダ研究)
動物?非動物?判別不明の6億900万年前の多細胞生物「Caveasphaera」は生命の鍵を握るヒントとなるか?
陰謀論を信じているのは案外普通の人たちであることが判明(オーストラリア研究)