世界的に展開されているトヨタの高級車ブランドレクサス」。各車種にはアルファベットなどがついているだけで、グレードがいまいち分かりにくいです。今回はレクサスの車種を見分けたい方向けにレクサス車種のアルファベットの意味、そして現行車種を一挙ご紹介していきます。文・PBKK

レクサスの写真

レクサスの車種冒頭アルファベットには、次のような意味があります。

レクサスLSの写真

・LS:レクサスフラッグシップモデル「ラグジュアリー・セダン(贅沢なセダン)」の略

・GS:パワフルなセダンモデルグランドツーリングセダン(長距離ドライブ用のセダン)」の略

GSF:スポーティーな走りに重点を置いたセダン富士スピードウェイで調整を受けたGSモデル」というような意味

・ES:乗り心地などに定評のあるモデル「エグゼクティブセダン(高級なセダン)」の略

・IS:日常使いでの走行性能などを重視したモデル「インテリジェントスポーツセダン(高性能なスポーツセダン)」の略

クーペ

レクサスLCの写真

・LC:クーペの高級モデル「ラグジュアリークーペ」の略

・RC:先進的な機能を取り入れたクーペモデル「ラディカルクーペ(先鋭的なクーペ)」の略

・RCF:スポーティーな走りに重点を置いたクーペ「富士スピードウェイで調整を受けたRCモデル」というような意味

レクサスCTの写真

・CT:ハッチバックタイプの経済性に優れたモデルクリエイティブツーリング(想像的な遠出)」のような意味

レクサスUXの写真

・UX:都会の整備された道路での走りを想定したモデル「アーバンクロスオーバー(都会のクロスオーバー)」の略

・LX:クロスオーバーの高級モデル「ラグジュアリークロスオーバー」の略

・RX:乗り心地などを重視したクロスオーバーラディアントクロオーバー(輝くようなクロスオーバー)」の略

・NX:コンパクトクロスオーバーモデル「ニンブルクロスオーバー(軽快なクロスオーバー)」の略

ヨット
・LY650:レクサス唯一のヨットシリーズ「ラグジュアリーヨット」の略

2019年12月現在、公式で紹介されているグレードは上記の通りです。

2.現行車種を紹介
レクサスの写真

ここからは、レクサスの現行車種をカテゴリごとにご紹介していきます。末尾の「h」はハイブリッド搭載モデル、「L」はロングホイールベースモデル、また海外ではディーゼルの「d」がつくモデルなども発売されています。

・LS:LS500h・LS500
・GS:GS450h・GS350・GS300h・GS300
GSFGSFのみ
・ES:ES300hのみ
・IS:IS350・IS300h・IS300

・LC:LC500h・LC500
・RC:RC350・RC300h・RC300
・RCF:RCFのみ

・CT:CT200hのみ

・UX:UX250h・UX200
・LX:LX570のみ
・RX:RX450hL・RX450h・RX300
・NX:NX300h・NX300

・LY650(ヨット):LY650のみ

アルファベットの意味が分かれば、レクサスの車種選びが楽になります。ぜひ今後の新モデルも、チェックしてみてください。

【アルファベットの意味とは?】レクサス現行車種を一挙公開!