松本山雅FCは8日、クラブを率いる反町康治監督の辞任を発表した。

 松本は今季のJ1リーグにて6勝13分け15敗で17位に終わり、J2への降格を強いられた。今季あげた6勝と総得点数である21ゴールはJ1クラブの中で最少となっている。また、後任の監督については決定次第、発表されるようだ。

 反町監督は次のように語った。

「8年間にわたり、たくさんのご指導ご鞭撻、サポートありがとうございました。この経験は何事にも変えがたいものです。クラブの益々の発展を願ってやみません。ありがとうございました

松本山雅FCは反町康治監督の辞任を発表した