「週刊プレイボーイ・ゼロイチジャック記念イベント」が12月7日東京都内で行われ、川崎あやら芸能事務所「ゼロイチファミリア」所属のタレントが登場。

【写真を見る】“不動のエース”川崎あやを中心に大盛り上がりの一同

イベント前に行われた囲み取材に川崎、黒木ひかり桃月なしこ、十味、林ゆめ、霜月めあ、早瀬あやの7人が登壇した。

イベントは、「週刊プレイボーイNo.50」(発売中)で“ゼロイチジャック”として川崎をはじめとする同社所属タレントグラビアに登場したことを記念して開催されたもの。同誌のゼロイチジャックは2回目となる。

囲み取材では、7人がそれぞれグラビア掲載の喜びを語った。

川崎は「私自身にとっても2度目の週プレさんの表紙で、ここにいる後輩のみんなと出られて本当にうれしいです。イベントも盛り上がるといいなと思います!」とにっこり。

黒木は「うれしいです! 私はまだ表紙を飾ったことがないので、いつかは表紙を飾れるといいなと思います」と語った。

また、桃月は「前回のジャック号でも出させていただいて、今回も出られて本当にうれしく思います。(登場する)メンバーも増えて前回よりもさらに豪華な1冊になっていると思うので、多くの人に手に取っていただけたらと思います」と告白。

十味は「ジャック号に載れてうれしいです。今度は表紙を飾らせていただけたらいいなと思います」と明かした。

林は「前回に引き続き今回も週プレジャックに出させていただけたので本当にうれしいです。今回は前回よりもページ数が多く新しいメンバーも載っているので、ぜひ読んでいただけたらと思います」とコメント

霜月は「前回のジャック号には参加していないのですが、約1年ぶりに週プレさんに出させていただいて本当にうれしく思います。次もこういう機会があったら、ぜひ参加したいと思います!」と話した。

そして早瀬は「今回初めてジャック号に呼んでいただけたのですごくうれしいです。プレイボーイさんは約3年半ぶりなので、久しぶりに撮影をして発売を楽しみにしていました! また載れるように頑張ります」と心境を明かした。(ザテレビジョン

囲み取材に登場した林ゆめ、霜月めあ、桃月なしこ、川崎あや、黒木ひかり、十味、早瀬あや(写真左から)