大々的なアナウンスがなかったのは、親の七光りだと指摘されることを避けたかったからだろうか。なんとキングカズことサッカー三浦知良選手と設楽りさ子の長男が「グランメゾン東京」(TBS系)で俳優デビューしていたのだ。

 11月10日放送の第4話最終部で尾花(木村拓哉)らが三ツ星を狙うレストラングランメゾン東京」のプレオープンのために増員したスタッフの1人として登場し、11月17日放送の第5話で店の将来に不安を感じて辞める「大宮くん」を演じていたのが三浦りょう太(りょう=けもの偏に「寮」)、その人だ。

11月9日に更新された番組の公式ツイッターには『グランメゾン東京を支える2人の新入りメンバー』として、芸名と役名が写真付きで投稿されていたのですが、その人物がキングカズの息子だと気づいた人は少なかったようです。15歳春休みを利用してブラジルサッカーの短期留学し、高校時代に打ち込んでいたサッカーを自身の意思で辞め、現在は卒業を目前に控えた大学生で、芸能活動することを決めたようです」(女性誌記者)

 今後、ますますその名前を見る機会が増えるかもしれない。

アサジョ