空の名機の数々をプラモ化してきた、飛行機プラスチックインジェクションキット「造形村SWSスーパーウイングシリーズ)」から、ドイツ空軍双発地上攻撃機「ヘンシェル」を1/32スケールでプラキットにした「ヘンシェル Hs 129 B-2/RIII」(1万3000円/税別)が新発売!

SWSの開発コンセプトは「プラスチックで本物の飛行機を再現する」。今回も現存する実機の取材や資料の収集を徹底的に行っています。また、これまでにも世界各国のメーカーがプラキット化してきたものの1/72スケールの物が中心で、今回は迫力の1/32スケールでのキット化。「決定版」と自負する仕上がりです。

“空飛ぶ缶切り”の異名を持つドイツ空軍の戦闘機をプラモ化!