12月6日テレビ朝日の名物番組「朝まで生テレビ!」(朝生)の公式アカウント

訂正とお詫び:先月29日の放送で田原総一朗氏が「ベネッセ自民党の下村博文衆議院議員に二千数百万円の献金をしている」という趣旨の発言をしました。しかし、ベネッセから下村議員へのそのような献金はありませんでした。訂正するとともにベネッセならびに下村議員、視聴者の皆様にお詫びいたします

ツイート。公式サイト(https://www.tv-asahi.co.jp/asanama/)にも同様の文章が掲載された。
しかし、当の田原総一朗さん(@namatahara)は上記ツイートリツイートしたのみで、「田原さん本人も謝罪すべき」という返信が多数寄せられていたようだ。

日付が変わって8日、登山家野口健さんは、同ニュースを扱ったスポニチの記事にリンクを貼り

田原氏本人が謝罪をされたのか?

ツイート
また8日朝、評論家の石平さんは朝生のツイートを引用し

番組の中でデタラメを言って人を傷つけておきながら、本人からの訂正も謝罪もなく、番組側にツイート一本で謝らせる。そんなのはただの卑怯、無責任、人間として最低である。

ツイートし、いずれも反響を呼んでいたようである。

※画像は『Twitter』より
Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2312896

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
「田原総一朗さん本人が謝罪すべき」 番組での発言を『朝まで生テレビ!』公式が訂正・謝罪も批判集まる