JAF(一般社団法人日本自動車連盟)静岡支部(支部長 杉山 智彦)は12月21日(土)に、アピタ静岡(静岡市駿河区)において「JAF横断歩道マナーアップキャンペーン&年末の交通安全県民運動イベント」を開催します。

イベントイメージ
イベントは、共催:静岡県警察本部交通部、協力:(一社)静岡県自動車会議所・(一財)静岡県交通安全協会静岡南地区支部・駿河区・常葉大学・アピタ静岡、後援:静岡県交通安全対策協議会で、「令和元年年末の交通安全県民運動(令和元年12月15日12月31日)」の期間中に開催いたします。
当日は「信号機のない横断歩道の一時停止率向上」「みんなで叶える思いやりティドライブ※」を掲げて、静岡県民の更なる意識向上と事故防止を目的として、多くの皆様に交通安全を呼び掛けます。JAFブースでは、交通ルールクイズで学ぶ「子ども安全免許証の発行」と反射材効果体験等の交通安全啓発活動を行います。また「思いやりティドライブ」の呼びかけでは、ブース内で来場者にその場で「思いやりティドライブ」の賛同をして頂く呼び掛けを行います。

※JAFが2016年から実施している街をゆく全てのクルマが思いやりいっぱいだったら、もっと素敵な交通社会が成り立つはず。そんな想いをみんなで叶える思いやりのプロジェクト

イベント概要】
日 時:12月21日(土)

時 間:11:00~15:00

場 所:アピタ静岡(静岡市駿河区石田)1.イベント広場(東出入口外側)2.イーストコート3.センターコート

実施概要:
1.開会セレモニー(挨拶:県警、JAF)(イベント広場)
2.県警音楽隊演奏(イベント広場)
3.近辺のこども園・幼稚園を招待
4.車両展示(パトカー白バイシートベルトコンビンサー、JAFレッカー車)
5.各種体験ツール出展(イーストセンターコート)
  ・JAF静岡:子ども安全免許証発行
         反射材効果体験
         思いやりティドライブ賛同の呼びかけ
  ・静岡県警警察本部交通部:パトカー白バイ展示
6.各種啓発ツール掲示・配布(イーストセンターコート)
7.思いやりティドライブ宣言コーナーイーストセンターコート)

主 催:日本自動車連盟(JAF)静岡支部

共 催:静岡県警察本部交通部

協 力:(一社)静岡県自動車会議所・(一財)静岡県交通安全協会静岡南地区支部

駿河区・常葉大学・アピタ静岡

後 援:静岡県交通安全対策協議会

配信元企業:一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ