絶賛放送中の『おっさんずラブ- in the sky-』(テレビ朝日系)で客室乗務員、有栖川民代を演じる木﨑ゆりあ。数千冊を所有するほどマンガ好きの彼女に今後演じてみたキャラクターBEST3を直撃!3作ともいい意味でひと癖のある作品ばかりなので、いつ実写化されてもおかしくないはず。ファンのみなさんは、どの役を演じた彼女を見てみたいですか?

【1位】わこ『ジェンダーレス男子に愛されてます』

メイクやお洋服、ネイルまで完璧にかわいいSNSで大人気のジェンダーレス男子・めぐるは、普通の社会人・わこにとって最推しなわけですけど、ひょんなことからふたりは付き合うようになって。いかにめぐるがかわいくいられるかだけを考えて生きるわこと、そんな彼女を誰よりも愛しているめぐるの関係性が、とても素敵なんですよ。私自身、かわいい男の子が好きだし(笑)、ひたむきだけどちょっと癖のある女の子も演じられる役者になりたいなという願望があります。

【2位】藤戸千雪『ランウェイで笑って

直感で表紙買いしたマンガです。演じてみたいのは、ヒロインの藤戸千雪。モデル事務所の社長令嬢で、158cmの低身長ながら、パリコレデビューを目指す女子高生なんですよ。とはいえ、やっぱりオーディションにはなかなか受からないんですけど、母子家庭の長男でファッションデザイナー志望の男子高校生・都村育人が作った服を着たら、あるオーディションに受かって。夢に向かって歩んでいくプロ意識の高い彼女の姿がとても魅力的です。

【3位】カズキ『ボンクラボンボンハウス

大学中退して地元に帰ってきた、ボンクラ娘のカズキ。彼女は親から残りの学費200万円をもらい、祖母が遺した美容室を改装して住むことにするんですけど、お金が全然足りずにしょうがなく始めたDIYライフの描写が、おもしろいんですよ。さらには、家の一部を貸すことになった美容師、元リフォーム屋との三角関係の恋模様も見どころで。私自身、カズキに似てゴロゴロしたいなというボンクラなところもあるし(笑)、ぜひ演じてみたいです。

かわいい男の子好きに共感!木﨑ゆりあの今後演じてみたいキャラクターBEST3